スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報防災・防犯消防・救急 > 防火対象物に係る表示制度について

防火対象物に係る表示制度について

最終更新日:2018年08月02日

概要

表示制度は、ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防本部が審査し、消防法令のほか防火安全上重要な建築構造等の基準に適合する場合に「表示マーク」を交付する制度です。

沖縄市内表示マーク交付ホテル・旅館等一覧

沖縄市消防本部管内の表示マーク交付施設一覧
 
名称 種別 所在地 交付年月日
ホテル ニューセンチュリー 沖縄市胡屋二丁目1番43号 2015年5月1日
オキナワグランメールリゾート 沖縄市与儀二丁目8番1号 2016年1月14日
       
       

表示マーク(金)交付式 

  ● ホテルニューセンチュリー        ● オキナワグランメールリゾート
 

 

防火基準適合表示制度について

平成24年5月に広島県で発生したホテル火災を受け、総務省消防庁においてはホテル火災対策検討部会を開催し、ホテル・旅館等の火災被害拡大防止対策等に関する検討を進め、ホテル・旅館等に対し表示制度を開始するよう通知がされました。
これを受け、沖縄市消防本部では、沖縄市防火対象物防火基準適合表示制度実施要項を制定し平成26年4月1日から運用を開始しました。

目的

表示制度は、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する一定の防火基準に適合している建物の情報を利用者に提供することにより、防火安全体制が確立されることを目的としております。

対象となる建物

表示マークの対象となる建物は、3階建て以上で、収容人員が30名以上のホテル、旅館等(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含む。)です。

表示制度対象外の建物

表示制度の対象外となる建物も、表示制度の対象である建物と同様に管轄消防署に表示制度対象外施設申請書により申請し、消防法令のほか重要な建築構造等に関する基準に適合していることが認められた場合に、「表示制度対象外施設」である旨の通知を受けることができます。

お問い合わせ

沖縄市消防本部 予防課 
TEL 098-929-0901
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは消防本部が担当しています。

〒904-2153 沖縄県沖縄市美里5丁目29番1号
TEL:098-929-1190   FAX:098-983-4588
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ