トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療・衛生 > 医療 > 予防接種 > 麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)および麻しんワクチンの自主回収について

更新日:2024年1月25日

ここから本文です。

麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)および麻しんワクチンの自主回収について

令和6年1月16日付で厚生労働省より、武田薬品工業株式会社が製造した乾燥弱毒生麻しん風しん混合ワクチン(以下、MRワクチン)及び乾燥弱毒生麻しんワクチン(以下、麻しんワクチン)において、ワクチンに含まれる有効成分(麻しんウイルス力価)が有効期限内に規定量を下回ることが確認されました。

これを受けて、一部のロッドの製品の自主回収が行われることになりました。

詳細については、下記の問い合わせに記載しております武田薬品工業株式会社くすり相談室までお問い合わせください。

≪関連通知およびリンク≫

自主回収の対象となるワクチン

販売名 自主回収ロット

抗体検査のご希望がある場合に対象と考えるロット※1

乾燥弱毒生麻しん風しん混合ワクチン「タケダ」(MRワクチン)

Y302, Y303, Y304, Y305,Y306, Y307, Y308, Y309,Y311, Y312, Y313

Y302, Y303

乾燥弱毒生麻しん

ワクチン「タケダ」(麻しんワクチン)

F112, F113, F114 F112, F113, F114

 

※1有効性に不安を感じられ抗体価測定を希望される方に対しては、抗体検査の実施にかかる費用(実費)
および抗体価測定の結果、追加の接種を必要とすると判断された場合における追加の接種にかかる費用(実費)については、製薬会社にて負担予定。詳細については、武田薬品工業株式会社くすり相談室までお問い合わせください。

ワクチンの供給状況について

厚生労働省より、ワクチンの自主回収が進められても定期予防接種であるMRワクチンの供給量については不足は生じない見込みとのことです。(令和6年1月16日時点)

今後、新しい情報等がありましたらお知らせします。

≪関連リンク≫

自主回収の件についての問い合わせ先

≪ワクチン製造販売元≫

武田薬品工業株式会社 くすり相談室

フリーダイヤル 0120-186-107 (特設ダイヤル)

受付時間 平日9時から午後5時30分まで(土日祝日・弊社休業日を除く)

お問い合わせ

こどものまち推進部 こども相談・健康課予防係

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212(内線2232・2233)