トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療・衛生 > 医療 > 予防接種 > 令和5年度行政措置予防接種について

更新日:2023年10月6日

ここから本文です。

令和5年度行政措置予防接種について

通常、予防接種法に基づかない予防接種は任意接種として、接種費用が自己負担となります。

沖縄市では下記の予防接種について、市が独自に行う予防接種【行政措置予防接種】として無料(全額公費負担)で実施します。

行政措置予防接種を希望される方は、指定医療機関に予約して接種を受けましょう。

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)

  1. 接種対象:1歳児(2歳の誕生日の前日まで)
  2. 実施期間:令和5年4月1日~令和6年3月31日
  3. 接種回数:1回
  4. 接種費用:無料(全額公費負担)
  5. 接種場所:指定医療機関 (指定医療機関一覧は【こども】個別予防接種指定医療機関のページへ

 ※予診票については、指定医療機関にて準備しております。

 ★おたふくかぜについては、下記のリンクを参考にしてください

MR(麻しん・風しん混合)

 1.令和5年度MR行政措置予防接種対象者:MR定期予防接種対象期間に接種を受けれなかった下記の方。

 ・MR1期もれ:2歳から5歳となる年度の末日までの間1回

 ・MR2期もれ:2歳から18歳となる年度の末日までの間で、定期予防接種の未接種者について最大2回

 2.実施期間:令和5年4月1日~令和6年3月31日

 3.接種回数:1回または2回

 4.接種費用:無料(全額公費負担)

 5.接種場所:指定医療機関(指定医療機関一覧は【こども】個別予防接種指定医療機関のページへ

 

 ※すでに麻しん(はしか)及び風しん(三日はしか)の両方にかかった方は対象ではありません。

 予診票は、こども相談・健康課予防係(TEL:098-939-1212 内線2232・2233)までお問合せください

 ★MR定期予防接種については、下記のリンクを参考にしてください

お問い合わせ

こどものまち推進部 こども家庭課 

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212