スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報高齢者・介護介護保険事業者向け情報 > 居宅介護支援事業者向け(平成30年10月)

居宅介護支援事業者向け(平成30年10月)

最終更新日:2018年10月16日

厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護(生活援助)を位置付けるケアプランの届出について

 
厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護(生活援助)を位置付けるケアプランの届出についてお知らせします。
 

厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護(生活援助)を位置付けるケアプランの届出について

 
平成30年5月2日付で「厚生労働省が定める回数及び訪問介護」(平成30年厚生労働省告示第218号)が交付されたことに伴い、厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護(生活援助)をケアプランに位置付ける場合は、そのプランを本市までご提出ください。
 
届出が必要なケアプランについて
 
下記の1と2両方の条件を満たすケアプランが対象となります。

1.下記の回数以上の訪問介護(生活援助のみ)をケアプランに位置付けていること。
(「身体介護1」や「身体2生活2」等はカウントしません
 
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
27回 34回 43回 38回 31回
 
2.ケアプランの有効期間の開始日が、平成30年10月1日以降であること。
 
提出書類について
 
  1. 厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護(生活援助中心型)を位置付けるケアプランの届出書(沖縄市)
  2. 課題分析(アセスメント)シート
  3. サービス担当者会議の要点
  4. ケアプラン1~7表
 
 ※提出後、必要に応じて上記以外に追加資料の提出をお願いする場合があります。
 
提出方法について

「提出書類」1~4の書類をまとめて、沖縄市役所1階 高齢福祉課までご持参ください。
 
提出期限について

当該月において作成または変更した居宅サービス計画(利用者の同意を得て交付したもの)について、翌月の末日までにご提出をお願いします。提出が間に合わない場合は、下記までにご連絡ください。

(例)居宅サービス計画を交付した日が平成30年10月10日の場合、提出期限は平成30年11月30日 
 
提出後の取り扱いについて

・提出された居宅サービス計画について、適正なケアマネジメントを経て、生活援助中心型の訪問介護が位置付けられて
 いるか等の視点から点検します。
・提出された計画書等の内容について、市から事業所または担当者へ照会する場合があります。
・点検の結果、改善が必要と市が判断する場合は、事業所へ改善を求める場合があります。
 
参考資料

<国通知>
・「厚生労働大臣が定める回数及び訪問介護」の公布について(平成30年5月10日老振発0510第1号)
  介護保険最新情報vol.652
・「30年度介護報酬改定に関するQ&A」(vol.1)(平成30年3月23日)」の送付について(平成30年3月23日 厚労省事務連
 絡)【問134】介護保険最新情報vol.629

<沖縄市条例> 
沖縄市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例(平成30年3月28日条例第12号)【第
 16条(20)】

 
 提出先

904-8501 沖縄市仲宗根町26番1号
沖縄市役所 1階 高齢福祉課 給付係
電話番号:939-1212(内線3168・3145)
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは健康福祉部 介護保険課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 1F
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ