トップページ > 健康・医療・福祉 > 福祉一般・生活保護 > 令和6年度沖縄市定額減税補足給付金(調整給付金)について

更新日:2024年6月18日

ここから本文です。

「定額減税しきれないと見込まれる方」への調整給付金について

制度概要

 デフレ完全脱却のための総合経済対策における物価高への支援の一環として、納税者及び同一生計配偶者又は扶養親族1人につき、4万円(令和6年分の所得税から3万円・令和6年度分の個人住民税所得割から1万円)の「定額減税」が行われます。

その際、定額減税しきれないと見込まれる方に対しては、当該定額減税しきれない額を1万円単位に切り上げて算定した「調整給付金」が支給されます。

「所得税」の定額減税制度の詳細については、国税庁のホームぺ―ジ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご確認ください。

「個人住民税」の定額減税制度の詳細については、沖縄市令和6年度個人住民税の定額減税について(別ウィンドウで開きます)をご確認ください。

給付対象者

以下の3つの要件を満たす方

(1)沖縄市から令和6年度個人住民税が課税されている方(令和6年1月1日に沖縄市に住民登録がある方など)

(2)所得税と個人住民税所得割のいずれかが課税されている。

(3)定額減税可能額が令和6年分推計所得税額(令和5年分所得税額)または令和6年度個人住民税所得割額を上回る方。ただし、納税義務者本人の合計所得金額が1,805万円以下である場合に限ります。

 

自身が対象かご不明な場合は以下のフローチャートをご確認ください。

huro-chart

フローチャートのPDF版はこちら(PDF:878KB)(別ウィンドウで開きます)

給付金額の計算方法

sansyutuhouhou

定額減税補足給付金の計算方法(PDF:411KB)(別ウィンドウで開きます)

 

【調整給付額算出例】

本人、本人の被扶養者である配偶者と子2人の合計4人の場合
<定額減税可能額>
所得税3万円×4人=12万円(
個人住民税1万円×4人=4万円(
<課税額>
令和6年分(推計)所得税額:5万5千円(
令和6年度個人住民税額:3万4千円(
<調整給付額>
)-()=6万5千円(所得税定額減税余り)(
)-()=6千円(個人住民税定額減税余り)(
)+()=7万1千円・・・8万円(1万円単位で切り上げ

申請方法・給付時期・申請期限について

 対象と見込まれる方に対して、支給内容を記載した支給案内もしくは確認書を8月頃に発送予定です。

詳細が決まりましたらホームページなどでお知らせいたします。

Q&A

給付金は課税の対象ですか?また、差し押さえの対象ですか?

「物価高騰対策給付金に係る差押禁止等に関する法律施行規則」に基づき非課税であり、差し押さえが禁止されています。

令和6年分の所得税額の確定などにより給付額が不足していることが判明した場合は給付金はもらえますか?

令和6年分推計所得税額を活用しており、実額による算定ではないことを踏まえ、令和6年分所得税及び定額減税の実績額等が確定した後、調整給付に不足が生じる場合には、令和7年に追加で不足分の給付を行う予定です。

 

 

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!!

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

市区町村や国、内閣府などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることや、手数料の振り込みを求めることは絶対にありません。

tyuuikannki

 

給付金に関するお問い合わせ先

電話番号のお掛け間違いにご注意ください!

沖縄市給付金担当へのお問い合わせの際に電話番号のお掛け間違いにより、一般の方へご迷惑をおかけする事象が発生しております。沖縄市給付金担当へご連絡の際は、電話番号をよくお確かめの程お願い申し上げます。

書類等郵送先

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

沖縄市役所5階 給付金担当

お問い合わせ先

沖縄市役所5階 給付金担当

電話:098-929-3011

受付時間:月~金(⼟・⽇曜⽇、祝⽇を除く) 午前8時30分から午後5時15分

お問い合わせ

健康福祉部 ちゅいしぃじぃ課 

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212