トップページ > 健康・医療・福祉 > 障がい者福祉 > 障害者支援サービス > 「マスクをつけられません」バッジを配布します

更新日:2022年3月1日

ここから本文です。

「マスクをつけられません」バッジを配布します

「マスクをつけられません」バッジとは

発達障がいのある方の中には、触覚や嗅覚等の感覚過敏(*1)といった障害特性により、マスクの着用が困難な方がいます。

*1)感覚過敏とは、聴覚・視覚・触覚・嗅覚・味覚等について、非常に敏感になっている状態であり、発達障害のある方に多いとされる特性です。その状態や程度は人それぞれであり、感覚過敏により日常の生活に大きな支障をきたすことがあります。

このような状況に対して、世界保健機関(WHO)の「COVID-19に関連した地域社会の子どものためのマスク使用に関するアドバイス」においては、「発達上の障害や他の障害、またはマスク着用に支障をきたす可能性のある特定の健康状態をもつ子どもに対しては、マスクの使用を強制するべきではない」「フェイスシールドなどのマスク着用に代わる選択肢を与えるべき」としています。

以上のことから、沖縄県発達障害者支援センター(がじゅま~る)では、マスクの着用が困難な方へ意思表示のツールとして「マスクをつけられません」バッチを作成しており、市障がい福祉担当窓口で配布を行っております。

「マスクをつけられません」バッジの配布について

沖縄市では、障がい福祉課の窓口にて配布しております。
利用する方は、申請書の記入が必要です。代理申請も可能ですが、利用者一人につき1個までの配布とし、申請書一枚の記入が必要です。(申請書は窓口にて用意してあります)

対象者

発達障害の特性である触覚・嗅覚等の感覚過敏といった障害特性により、マスク等の着用が困難な状態にある方で、バッジの使用趣旨にご同意いただける方
「マスクをつけられません」バッジの趣旨について(PDF:138KB)

※交付は無償です。
※申請の際に、障害者手帳の提示や写しの提出は必要ありません。
※バッジの数には限りがありますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

参考HP:沖縄県発達障がい者支援センター がじゅま~る(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

健康福祉部障がい福祉課 

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212

ファクス番号:098-939-7739