スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報税金個人住民税 > 申告のお知らせ

申告のお知らせ

最終更新日:2021年02月12日

令和3年度(令和2年分)市・県民税兼国民健康保険料申告について

(重要)受付期間のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、緊急事態宣言が発出されていることから、国税庁より所得税の確定申告の期限を令和3年4月15日まで延長するとの発表がございましたが、本市で行う市・県民税兼国民健康保険料申告の受付については、当初の予定通り令和3年3月15日をもちまして終了します。

新型コロナウイルス感染症への感染のリスクを避けるため、あるいは発熱や風邪等の症状により外出(申告)を控えられる方が多くいると存じますが、申告期限までに申告できなかった方については、令和3年6月7日(月曜日)より本庁2階市民税課にて申告受付を再開します。そちらの場合には、申告期限を設けずに対応しますのでよろしくお願いします。

※無収入の方、給与収入や年金収入のみの方は、市・県民税申告の郵送受付を行っております。詳しくは「郵送受付(市・県民税兼国民健康保険料申告)」についてをご覧ください。
 

市・県民税兼国民健康保険料申告の日程等

受付期間:令和3年2月16日(火曜日)~令和3年3月15日(月曜日)
  • ※土日はお休みです。(但し、3月14日(日曜日)に限り申告受付を行います)

  • 受付時間:午前 9 時~午後 4 時
  • 受付会場:沖縄市役所 1階市民ロビー
  • 指定日 ※混雑を避けるため、以下のとおり割り振りしておりますのでご協力ください
受付日 自治会
2月17日(水曜日) 胡屋・城前
2月18日(木曜日) 諸見里・久保田・東桃原
2月19日(金曜日) 比屋根・園田
2月22日(月曜日) 宮里・明道
2月24日(水曜日) 南桃原・泡瀬第一
2月25日(木曜日) 泡瀬・八重島
2月26日(金曜日) 古謝・嘉間良・泡瀬第二・海邦町
3月 1日(月曜日) 山内・山里・東
3月 2日(火曜日) 大里・与儀・中の町
3月 3日(水曜日) 松本・室川・住吉・照屋
3月 4日(木曜日) 美里・吉原
3月 5日(金曜日) 知花・センター・泡瀬第三
3月 8日(月曜日) 安慶田・池原・基地内
3月 9日(火曜日) 高原
3月10日(水曜日) 登川・越来
 
 申告受付期間中は駐車場が大変混雑しますので、公共交通機関等のご利用にご協力ください。毎年、受付期限に近づくと大変混雑し、待ち時間が長くなりますので、可能な限り上記指定日に申告するようお願いします。
※指定日に申告できない方は、受付期間の別の日に申告してください。
※例年、申告受付初日(2月16日)と申告期限の3日前以降(3月12日から3月15日)は非常に混み合います。
※給与や年金収入以外(自営業等)の方は、2月24日(水曜日)~3月5日(金曜日)の期間に申告をお願いします。
※自治会事務所では申告受付はおこなっておりません。
※来庁の際にはコロナ感染拡大対策のためマスクの着用をお願いします。
※発熱(37.5度以上)や風邪諸症状・体調不良等のある場合は来場をお控えください。
 

市・県民税兼国民健康保険料申告の必要な方

令和3年1月1日現在、沖縄市に住所があり、次のような方は申告が必要です。

1.令和2年中に事業(営業・農業)、不動産等の収入があった方

2.給与所得者で次に該当する方

  • 給与所得以外の収入(営業、農業、不動産等)があった方
  • 勤務先から沖縄市役所へ給与支払報告書の提出がない方                           ※給与支払報告書が市役所へ提出されているかのご確認は、勤務先へお願いします。
  • 源泉徴収票の記載内容以外に所得控除(社会保険料控除、扶養控除、医療費控除等)を追加される方       ※寄附金税額控除の追加のみで、ふるさと納税ワンストップ特例制度対象者については申告する必要はありません。

3.公的年金受給者で次に該当する方

  • 源泉徴収票の記載内容以外に所得控除(社会保険料控除、扶養控除、医療費控除等)を追加される方       ※寄附金税額控除の追加のみで、ふるさと納税ワンストップ特例制度対象者については申告する必要はありません。

4.令和2年中に収入がなくても、次のような方は申告が必要です。

  • 国民健康保険、後期高齢者医療保険、介護保険に加入されている方
  • 児童手当や児童扶養手当の申請をされる方
  • 保育園等の入所手続きをされる方
  • 公営住宅の入居手続きをされる方
  • 令和2年中の所得証明書や所得課税証明書の発行が必要となる方
  • その他福祉サービス等の申請をされる方
 

沖縄税務署(申告期間中はイオンモール沖縄ライカム)での申告になる方

  • 営業収入が1000万円を超える方
  • 青色申告をされる方
  • 損失申告をされる方
  • 所得税や消費税を納めなければならない方
  • 住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)を初めて受ける方
  • 亡くなられた方の申告(準確定申告)

※利子・配当所得や譲渡所得(不動産や株式等の売却による所得)がある方へ
 申告内容によっては、税務署へご案内する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

確定申告について

•確定申告は、スマホやパソコンで申告書の作成ができ、それを印刷して沖縄税務署宛に郵送提出できます。
•確定申告は、スマホやパソコンで電子申告ができます。(ただしマイナンバーカードか、事前に税務署で交付されたID、パスワードが必要)
所得税の確定申告をした方は、市・県民税兼国民健康保険料の申告は不要です。
スマホやパソコンでの確定申告書等作成については、こちら(確定申告書等作成コーナー/国税庁)
パソコン、スマホで確定申告(e-Tax/電子送信)
確定申告書などの様式・手引き
申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限について令和3年4月15 日(木)まで延長されました(PDF/130KB)

【確定申告会場への来場を検討されている方へ】
 確定申告会場での申告相談を予定されている方は、例年より長時間お待ちいただく場合がありますので、早期(2月1日~2月15日)の来場をお願いいたします。

確定申告会場については、以下のとおりです。
ただし、確定申告会場への入場には、入場できる時間枠が指定された「入場整理券」が必要となります。
 
確定申告会場 イオンモール沖縄ライカム(3階 イオンホール)
北中城村字ライカム1番地

※ご来場の際は、マスクの着用をお願いします。
開設期間 令和3年2月1日(月曜日)~令和3年3月15日(月曜日)
※土、日、祝日を除きます。
受付時間 午前10時~午後4時
※1 当日の「入場整理券」は、オープン前に1階正面玄関のグランドスクエア入口でのみ配布
  します(その他の入口では、配布しません)。なお、オープン後(10時以降)は、3階イ
  オンホール入口で配布します。
 2 混雑の状況に応じて、早めに受付を終了させていただく場合がありますので、ご了承願います。
入場整理券当日配布ですが、LINEを通じたオンライン事前発行も可能です。詳しくは国税庁HPへ
※申告期限の延長に伴う、申告会場や受付時間、受付方法などは下記お問い合わせ先までお願いします。
 《お問い合わせ》沖縄税務署 ☎098-938-0031
 

 

市・県民税兼国民健康保険料の申告をしなくてもよい方

  • 所得税の確定申告を提出した方
  • 給与所得だけの方で、勤務先から沖縄市役所へ給与支払報告書が提出されている方(※給与支払報告書が市役所へ提出されているかのご確認は、勤務先へお願いします。)
  • 公的年金所得だけの方で、源泉徴収票の記載内容以外に所得控除の追加がない方

申告に必要なもの

 
共通 すべての人 印鑑
個人番号(マイナンバー)を確認する書類
身分証明書(運転免許証等)
口座番号がわかるもの(通帳・キャッシュカード等)※所得税の還付がある方)
扶養している人や
事業専従者がいる人
その人のマイナンバーが分かるもの
扶養親族が国外移住の場合、親族関係書類及び送金関係書類
収入金額等を
証明するもの
給与収入があった人 給与所得者は、源泉徴収票または給与支払者の証明書
(申告書の裏面に雇主の印鑑でも可)
公的年金収入があった人 源泉徴収票
個人年金収入があった人 保険会社など支払先から発行された証明書等
事業(営業・農業)収入があった人 収支が分かる帳簿や経費の領収書等
不動産収入があった人 1.軍用地収入の場合
軍用地料の土地賃借料算定調書及び土地明細書及び経費にかかった領収証等(平成30年度申告より実際にかかった経費のみが経費として計上できます。)
2.上記以外の場合
地代収入の詳細がわかる資料・経費にかかった領収証。
シルバー人材センター配分金
保険満期金
その他収入があった方
収入額がわかるもの(支払通知書・支払調書等)
経費にかかった領収証等
各種控除の適用を受ける際の証明となるもの 医療費控除がある方
(従来の医療費控除またはセルフメディケーション税制のどちらか一方のみの選択になります)
1.通常の医療費控除を選択する場合
① 医療費控除の明細書
② 健康保険等が発行する「医療費のお知らせ」
③ ②含まれない医療費の領収証(集計してお持ちください)

2.セルフメディケーション税制を選択する場合
①一定の取り組みを行ったことが確認できる書類
(予防接種の領収証や健康診断の結果通知等)
②セルフメディケーション税制の明細書または対象医療品を購入した領収証(集計してお持ちください)

 
社会保険料がある方 国民年金保険料、介護保険料、雇用保険料、国民健康保険、後期高齢医療保険料等の納付証明書や領収書
生命保険料・地震保険料がある方 保険会社から発行された控除証明書
ご自身や扶養親族が障害をお持ちの方 本人や扶養親族の身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者手帳、障害者控除対象者認定書等。
寄附金税額控除(ふるさと納税ワンストップ特例制度対象者除く)がある方 寄附した団体から発行された領収書・証明書等
雑損控除がある方 消防署、警察署、市民生活課からの証明
勤労学生控除受けようとする方 在学証明書、または証明できるもの
海外にお住いの方を扶養親族とする方 ①親族関係書類(申告者とその方が親族であることを証するもの)
②送金関係書類(その方に送金していたことが確認できるもの)
※①、②が外国語で作成されている場合は、翻訳文の添付も必要です。


 

郵送受付(市・県民税兼国民健康保険料申告)について

 無収入の方、給与収入や年金収入のみの方については郵送での申告書の受付を行っております。申告書、必要書類を下記の送付先まで郵送してください。
 ※申告書表面(右上)の電話番号欄に連絡先の記載をお願いします。記載内容に不備がある場合や必要書類が同封されていない場合は受付できず、申告書を返送する場合がございます。申告書に添付した必要書類は、返却いたしません。郵送にて申告書を提出する場合は証明書のコピーを添付してください。添付書類の返却が必要な方は、切手を貼った返信用封筒の同封をお願いします。
※営業収入、不動産収入等の申告については、令和2年中の収入・支出が分かる帳簿や経費の領収書等の確認が必要なため、郵送での受付は不可となっております。
※沖縄市役所では所得税の確定申告書の郵送受付は行っておりません。所得税の確定申告書の郵送受付については税務署へお問い合わせください。《お問い合わせ》沖縄税務署 ☎098-938-0031


【様式ダウンロード】
 令和3年度市・県民税申告書
 令和3年度市・県民税申告書記入例

【送付先】
〒904-8501 沖縄市仲宗根町26番1号
沖縄市役所市民税課

 

お問い合わせ

市民税課

TEL 939-1212(内線:3252~3255)

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務部 市民税課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-982-1023
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ