トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療・衛生 > 医療 > ジェネリック医薬品で医療費の負担軽減しよう

更新日:2022年3月1日

ここから本文です。

ジェネリック医薬品で医療費の負担軽減しよう

ジェネリック医薬品をご存じですか

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に製造・販売される、新薬と同一の有効成分を同一量含み、同一の効能・効果を持つ医薬品のことです。

さまざまな病気・症状に対応

高血圧や糖尿病のほか、さまざまな病気や症状に対するお薬が揃い、カプセル・錠剤・点眼剤など形態も多彩。新しい技術で、味や飲み易さ、使用感が改良されたものもあります。
※すべてのお薬にジェネリック医薬品があるわけではありません。

ジェネリック医薬品の使用で個人負担を軽く

ジェネリック医薬品は、新薬と同じ有効成分を使用し、開発費用が抑えられるので低価格。医療の質を落とさずに個人の負担を軽くでき、家計をサポートします。複数のお薬の服用や長期服用が必要な場合などは効果的です。

ジェネリック医薬品を使用するには

医師・薬剤師にジェネリック医薬品に変更したいとお伝えください。また、「ジェネリック医薬品希望シール」というシールもあります。これを保険証に貼って提示していただきますと、医師・薬剤師に「ジェネリックに変更したい」という意思表示ができますので、伝えにくい場合には活用してみてください。

ジェネリック医薬品についてもっと知りたいという方は下記のリンク先をご参照ください。
後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進について(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

健康福祉部国民健康保険課 

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212

ファクス番号:098-934-0896