スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報妊娠・出産 > 沖縄市産後ケア事業

沖縄市産後ケア事業

最終更新日:2019年04月26日

産後ケア事業

 
概要説明

退院直後に、支援が必要な母子を対象に沖縄市と契約を行っている産科医療機関または助産所に宿泊または通所、
もしくは助産師等の訪問を通じて、母親の心身のケアや育児サポートを行い、産後も安心して子育てができる
支援体制の確保を図ることを目的として、産後ケア事業を行っています。
 
内容
沖縄市と委託契約を行っている産科医療機関及び助産所で、助産師や保健師、看護師等の専門スタッフから、
からだとこころ・育児のサポートを受けることができます。
 
実施場所
下記の『産後ケア事業実施施設』をご覧ください。
 
手続き方法
妊娠8か月から出産後4か月以内に、親子健康手帳と印鑑(認印可)をご持参の上、こども相談・健康課窓口にて
申請を行ってください。
 
受付窓口
沖縄市役所 2階 こどものまち推進部 こども相談・健康課
※実施施設に申し込みや問い合わせは出来ませんのでご注意ください。
 
問い合わせ先
担当部署:こどものまち推進部 こども相談・健康課 母子保健係
電話番号:098-939-1252(直通)
 
対象者
沖縄市に住所がある方で、出産後4か月未満のお母さんとその乳児で、次の全てに該当する方
 ○家族等から十分な育児支援が受けられないこと
 ○産後に心身の不調または育児不安等があること
 ○病院への医療管理入院を要しないこと
※ただし、利用の適否については審査があります。
 
利用時間及び    
利用料金(費用)     
【宿泊型】
1泊2日
利用時間:原則午前10時から翌日午前10時までの24時間
※実施期間により多少前後する可能性があります。
利 用 料 :3,000円

【通所型(6時間)】
利用時間:各実施機関の定めによる
利 用 料 :2,000円

【通所型(3時間)】
利用時間:各実施機関の定めによる
利 用 料 :1,000円

【訪問型】
利用時間:各実施機関の定めによる
利 用 料 :500円

※ご利用は上記すべてのサービス合わせて7日までとします。
※市民税所得割額非課税世帯・生活保護世帯に属する方は利用料の減免制度があります。
 詳しくはこども相談・健康課までお問合せください。
 生活保護世帯に属する方は、生活保護を受給していることを証明する書類が必要となる場合があります。
※上記サービスいずれも利用時間を短縮されても料金は変わりません。
 
ご利用上の注意
●産後ケア事業の利用決定後にキャンセル等変更がある場合は、必ず速やかにこども相談・健康課にご連絡下さい。
●サービス利用開始後の利用変更を希望される際には、利用変更申請書の手続きが必要となりますので、
 こども相談・健康課まで利用変更手続きを行ってください。
●施設までの交通費及び利用に必要な物品等の購入については自己負担となります。
 
 

産後ケア事業実施施設

 
施設名※1 住所・電話番号 宿泊型 通所型
(6時間)
通所型
(3時間)
訪問型 サービス提供
可能曜日等※2
あいレディース
クリニック
〒904-2153
沖縄市美里4丁目17番7号
098-937-1111
  月~土
午前10時から午後4時まで
中部産婦人科医院 〒904-0012
沖縄市安慶田1丁目3番20号
098-937-8878
  月、火、木、金、土
午前10時から午後4時まで
※但し、当院出産婦に限る
母子未来センター 〒904-0004
沖縄市中央4丁目15番12号
098-938-1103
月~土
午前10時から午後4時まで
ゆいクリニック 〒904-2142
沖縄市登川2444-3
098-989-3801
月~土
午前10時から午後4時まで
※1 五十音順
※2 各実施機関ともに、日曜日・祝日・年末年始を除く曜日で施設が対応可能な日

申請書類等

用紙をダウンロードして申請する場合

沖縄市産後ケア事業のご案内(パンフレット)

沖縄市産後ケア事業事業者募集について

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこどものまち推進部 こども相談・健康課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ