トップページ > 健康・医療・福祉 > 高齢者福祉 > 介護保険 > 制度について > 第2号被保険者で申請対象となる疾病

更新日:2022年3月1日

ここから本文です。

第2号被保険者で申請対象となる疾病

介護保険における特定疾病

40歳から64歳の第2号被保険者の皆様が、介護認定を受けるには特定疾病に当てはまることが必要です。

特定疾病には、下記の16種類の疾患があります。

  • がん末期
  • 関節リウマチ
  • 筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)
  • 後縦靭帯骨化症(こうじゅうじんたいこっかしょう)
  • 骨折を伴う骨粗しょう症
  • 初老期における認知症
  • パーキンソン病関連疾患
  • 脊髄小脳変性症(せきずいしょうのうへんせいしょう)
  • 脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう
  • 早老症(そうろうしょう)
  • 多系統萎縮症
  • 糖尿病性神経障害(とうにょうびょうせいしんけいしょうがい)、糖尿病性腎症(とうにょうびょうせいじんしょう)、及び糖尿病性網膜症(とうにょうびょうせいもうまくしょう)
  • 脳血管疾患(のうけっかんしっかん)
  • 閉塞性動脈硬化症(へいそくせいどうみゃくこうかしょう)
  • 慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん)
  • 両側の膝関節(しつかんせつ)又は股間節(こかんせつ)に著しい変形を伴う変形性関節症(へんけいせいかんせつしょう)

お問い合わせ

健康福祉部介護保険課認定係

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212

ファクス番号:098-987-8527