トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療・衛生 > 医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス(COVID-19 ) > 支援策・緊急経済対策等 > 新型コロナウイルス感染症に関する緊急経済対策(第七弾)

更新日:2022年5月18日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する緊急経済対策(第七弾) ※終了しました

経済分野

1.助成事業

1.ウィズコロナ中小企業等チャレンジ支援補助金

【内容】
長期化する新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市内事業者に対し、販路拡大等に取り組むために必要な改修費、設備・機器購入費、システム開発費、外注費、広報費等に要する経費を補助する。

  • 1事業者 上限50万円(補助率50%) 150事業者分

【対象】
令和2年4月1日以前より市内で事業を営む中小・小規模事業者

【担当課】
経済文化部 商工振興課(専用コールセンター:080-9851-3835)

2.ウィズコロナ感染防止対策等補助金

【内容】
長期化する新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市内事業者に対し、感染対策に必要な改修工事(換気扇の設置、センサー自動水洗化にかかる工事等)や、設備・機器等(非接触型体温計、換気機能付きエアコン等、県が認証制度において対象としている設備等)の購入に要する経費を補助する。

  • 1事業者 上限15万円(補助率50%) 200事業者分

【対象】
市内中小・小規模事業者

【担当課】
経済文化部 商工振興課(専用コールセンター:080-9851-3835)

3.宿泊施設への支援

【内容】
新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市内宿泊施設に対し、事業の継続・再開につなげるため、補助金を交付する。

  • 1室1万円(最低給付額:10万円)

【対象】
市内宿泊施設

【担当課】
経済文化部 観光スポーツ振興課(内線3290)

4.公共交通運行継続支援事業

【内容】
路線バスの運行継続を支援し、公共交通の維持を図るため、本市を経由する定期路線バス事業者に支援金を給付する。

  • 市域内を運行(乗降可能)する定期路線 1系統あたり10万円

【対象】
本市を経由する定期路線バス(高速バスを含む)事業者

【担当課】
建設部 都市交通担当(内線:2514)

2.支援事業

1.経営相談・協力金等申請サポート窓口の設置(延長)

【内容】
新型コロナウイルス感染症の影響により、経営状況に課題等を抱える市内中小企業者に対し、経営改善に向けたアドバイスや、国・県・市などが実施する支援制度の紹介、申請のサポート等を行う。

  • 中小企業診断士の配置(毎週木曜日)
  • 県協力金等申請サポート窓口の設置

【対象】
市内中小・小規模事業者

【担当課】
経済文化部 商工振興課(内線:3227)

3.感染症対策

1.飲食店等店舗巡回

【内容】
県の協力依頼を受け、飲食店等を巡回し、営業状況を把握するとともに、感染防止対策を呼び掛けることにより経済活動の再開をめざす。

【対象】
市内飲食店等

【担当課】
経済文化部 商工振興課(内線:3222)

福祉分野

1.感染症対策

1.介護施設等PCR検査助成事業

【内容】
市内介護施設等の従事者及び利用者に対し、施設での新型コロナウイルス感染症の感染防止対策としてPCR検査を受けた際に、検査費用の一部を補助する。

  • 1回あたり 上限2,500円

【対象】
市内介護施設等の従事者及び利用者

【担当課】
健康福祉部 介護保険課(内線:3098)

2.障がい者施設等PCR検査助成事業

【内容】
市内障がい者施設等の従事者及び利用者に対し、施設での新型コロナウイルス感染症の感染防止対策としてPCR検査を受けた際に、検査費用の一部を補助する。

  • 1回あたり 上限2,500円

【対象】
市内障がい者施設等の従事者及び利用者

【担当課】
健康福祉部 障がい福祉課(内線:3151)

3.家庭内感染拡大防止事業(拡充)

【内容】
新型コロナウイルス感染症に係る家庭内感染拡大防止を図るため、濃厚接触者又は濃厚接触者と同居する家族を対象に、市内ホテルに宿泊する費用を補助するとともに、パルスオキシメーターを活用したよりきめ細かな健康観察を行う。また、親族等から支援を受けることができない自宅療養者等へ日用品等の物資を提供する。

【対象】
濃厚接触者と同居する家族、または濃厚接触者本人
※その他詳細条件については市民健康課へ問い合わせ

【担当課】
健康福祉部 市民健康課(内線:2262、2264)

こどものまち分野

1.感染症対策

1.認可外保育施設支援事業(延長)

【内容】
新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図るため、市が登園自粛を依頼した期間内に登園自粛園児の保育料を減免した認可外保育施設に対して、その保育料を補助する。

【対象】
登園自粛園児の保育料を減免した市内認可外保育施設

【担当課】
こどものまち推進部 保育・幼稚園課(内線:3138)

2.幼稚園内の感染症対策作業(延長)

【内容】
新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図るため、用務員を雇用し、幼稚園の園舎や遊具、備品等の清掃除菌作業を実施する。

【対象】
沖縄市立幼稚園

【担当課】
こどものまち推進部 保育・幼稚園課(内線:3175)

3.放課後児童クラブ(補助を受けていないクラブ)への支援

【内容】
新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図るため、利用自粛児童の利用料を減免した施設に対して、その利用料を補助する。
また、新型コロナウイルスの感染拡大防止を図るために必要な消耗品、備品購入の経費、かかり増し経費について、利用定員数により30万円~50万円を補助する。

【対象】
放課後児童健全育成事業の補助を受けていないクラブ

【担当課】
こどものまち推進部 こども家庭課(内線:3191)

教育分野

1.感染症対策

1.学校内の感染症拡大防止対策等の取組み

【内容】
市立小中学校における新型コロナウイルス感染症対策の徹底を図るため、消毒液やマスク等の必要な消耗品を購入する。

【対象】
市立小中学校

【担当課】
沖縄市教育委員会 学務課(内線:2721・2723)

地域分野

1.支援事業

1.自治会換気空調設備等整備事業(延長)

【内容】
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るため、1級建築施工管理技士を雇用し、学習等供用施設や自治公民館において、換気設備や空調機器を設置する整備事業を実施する。
※工事請負費については、令和2年度予算を繰り越し

【対象】
28自治会

【担当課】
市民部 市民生活課(内線:2214)

その他分野

1.感染症対策

1.庁舎内感染症対策(拡充)

【内容】
新型コロナウイルス感染症対策として、投票用紙読取分類機へ天地表裏反転ユニットを設置する。

【対象】
市民等・職員

【担当課】
選挙管理委員会事務局(内線:2057)

※事業の実施においては、令和3年9月定例会の議決が必要となるものがございます。
※各支援策の詳細については、各担当課までお問い合わせください。

これまでの緊急経済対策について

お問い合わせ

企画部政策企画課 企画担当 

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212

ファクス番号:098-934-3830