トップページ > よくある質問 > 税金 > 納税証明書 > 納税証明書の発行について

更新日:2022年3月1日

ここから本文です。

納税証明書の発行について

市民県民税・固定資産税・軽自動車税・法人市民税の納税額等についての証明書を【納税課】にて発行致します。
手数料は一通につき200円です。但し、軽自動車税の継続検査用の証明書については無料となります。

  • 手続き方法
    納税証明交付申請書を記入、押印し請求。
    本人が申請する場合、本人の印鑑及び本人確認のための身分証明書(運転免許証、健康保険証等)が必要です。
    代理人が申請する場合、本人及び法人(登録印)の印鑑、委任状と代理人の印鑑が必要になります。申請書提出の際、来所した方の本人確認が必要になりますので身分証明書(運転免許証、健康保険証等)を持参の上申請して下さい。

注:金融機関の窓口で納付されてから入金処理が完了するまで、市内の場合でおよそ1週間、市外の場合でおよそ2週間ほどかかります。このため、納付された時期によっては、市役所で納付状況が確認できない場合がありますので、お手数ですが領収書のご持参をよろしくお願い致します。

※納税証明交付申請書は、納税課窓口及び沖縄市ホームページ「申請書ダウンロードサイト」にありますのでご活用下さい。

お問い合わせ

総務部納税課 

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212

ファクス番号:098-982-1023