スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページよくあるご質問税金 > 市税の納税義務者が死亡しましたが、どうしたらよいですか?

市税の納税義務者が死亡しましたが、どうしたらよいですか?

納税義務者が死亡した場合は、 相続人の方が納税義務を承継することになります。未納の税金がある場合は、【納税課】へご相談下さい。また、 死亡した納税義務者が固定資産や軽自動車をお持ちの場合は、「相続人代表者指定届」の提出をお願いします。詳しい内容につきましては、担当課へご連絡下さい。

お問い合わせ先

未納の税金について【納税課】TEL098-939-1212(内線3264~3275)

固定資産税について【資産税課】TEL098-939-1212(内線2254~2257)

市県民税、軽自動車税について【市民税課】TEL098-939-1212(内線3252~3258)

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務部 納税課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-982-1023
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ