スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

東桃原

最終更新日:2015年08月07日

アシビナー

アシビナー

 アシビナーの敷地内には、村の「土地の神」が祀られている。今の祠は、1976年に改築されたようだ。 自治会は、旧暦の5月15日の5月ウマチーと9月9日の菊酒の際に拝んでいる。

(2015年8月7日 更新)

カーミンスクー

カーミンスクー

 村の共同の井戸である。子どもが産まれた時や正月の若水は、この井戸から汲む習わしであった。井戸の底が甕の底のようになっているために、「カーミンスクー」とか「カーミンシークー」(甕の底)と呼ばれるようになった。

(2011年1月12日 更新)

ソーリガー(1)

ソーリガー(1)

公開までしばらくお待ちください

(更新日)

ソーリガー(2)

ソーリガー(2)

公開までしばらくお待ちください

(更新日)

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは教育部 市立郷土博物館が担当しています。

〒904-0031 沖縄県沖縄市上地2-19-6 文化センター3階
TEL:098-932-6882   FAX:098-933-6218
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ