スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

高原

最終更新日:2016年01月13日

イーヌカー

イーヌカー

 高原公民館の北西側に位置する。この井戸は村一番の水量が湧き出る。井戸の付近には、東恩納寛惇が高原に来た記念として記念樹がうえられていたらしいが、枯れてしまったと伝えられている。

(2014年2月18日 更新)

トゥヌ

高原のトゥヌ

 現在の公民館の敷地内に祠(ほこら)がある。この拝所では、ハタスガシや菊酒(チクザキ)などの行事に村の安全祈願として拝まれている。

(2015年7月9日 更新)

ウブガー

ウブガー

 高原公民館の南西側に位置する。村びとは、正月の若水や子どもの誕生や死者の身体を清める時にこの井戸から水を汲んできた。

(2015年12月8日 更新)

シードゥーモー

シードゥーモー

 現在は、高原のゲートボール場になっている。その敷地内には祠があり、「チンジュのカミ」と呼んでいる。かつて、シードゥーモーという人が村びとたちに学問などを教えたので、その人物を称えて拝所を祀っている。

(2016年1月13日 更新)

エークラガー

エークラガー

公開までしばらくお待ちください

(更新日)

満喜世殿

満喜世殿

公開までしばらくお待ちください

(更新日)

マンジュウガンジュ

マンジュウガンジュ

公開までしばらくお待ちください

(更新日)

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは教育部 市立郷土博物館が担当しています。

〒904-0031 沖縄県沖縄市上地2-19-6 文化センター3階
TEL:098-932-6882   FAX:098-933-6218
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ