スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報税金納税 > 納税相談について

納税相談について

納税相談

震災、風水害、病気、事業の廃止など、やむを得ない事情により、期限内での市税の納付が困難になった場合、1年以内に限り、分割納付等のご相談が可能です。

そのままにしておきますと延滞金がついてしまうばかりでなく、差押などの滞納処分を受けることもあります。納期限どおりの納税ができなくなったときや、納税方法などについてのご相談はお早目にご連絡ください。

納税についての相談窓口

沖縄市役所 納税課 電話098-939-1212(代表)
納税第1係~第4係 内線3264~3275
※訪問等により担当が不在の場合、または他のお客様と相談中の場合も御座いますので、事前に電話にて相談日の予約をお願いします。

夜間相談会の実施について
実施日:毎週水曜日(土日・祝祭日等の閉庁日を除く)
夜間の相談時間:17:15~20:00

持参するもの

本人の場合
・印鑑(シャチハタ式は不可)
 ※法人の場合は会社印又は会社代表者印
・身分証明書(運転免許証、パスポート等の官公庁発行のもの)
 ※収支明細書等、資料の提出を求める場合がございますので事前にお問い合わせください。
代理人の場合
相談に来た人の
・印鑑(シャチハタ式は不可)
 ※法人の場合は会社印又は会社代表者印
・身分証明書(運転免許証、パスポート等の官公庁発行のもの)
・本人からの委任状
 ※本人でない場合、状況把握が困難と判断した場合等は、相談ができない場合があります。
 ※収支明細書等、資料の提出を求める場合がございますので事前にお問い合わせください。

市税に不服がある場合

市税の賦課決定や滞納処分などについて不服のある人は、市長に対して文書で申し立てをすることができます。
 
処分の内容 申し立てをすることができる期間
課税の決定 納税通知書を受け取った日の翌日から60日以内
督促 督促状を受け取った日の翌日から60日以内、または差し押え決定通知を受け取った日の翌日から30日を経過した日のいずれか早い日まで
差し押え 差し押えのあったこと知った日の翌日から60日以内、またはその公売の期日のいずれか早い日まで

市税の納付について | 納税証明書について | 市税の滞納について

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務部 納税課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-982-1023
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ