スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報税金軽自動車税 > 軽自動車税の税率改正

軽自動車税の税率改正

最終更新日:2021年07月01日

軽自動車税(種別割)の税率

税制改正により、平成28年度から税率は下記の通りとなります。

原付、軽二輪及び小型二輪、小型特殊自動車

区分 税率
原付 50cc以下 2,000円
50cc超90cc以下 2,000円
90cc超125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
軽二輪(125cc超250cc以下) 3,600円
小型二輪(250cc超) 6,000円
小型特殊 農耕作業用 2,400円
その他のもの 5,900円

軽自動車(3輪以上の軽自動車)

(1)税率

 税制改正により、平成28年度より税率が下記の通りとなります。(初年度検査年月により税率が異なります。)
 また、環境対策の観点から燃費性能の優れた環境負荷の小さい自動車に対しては税率を軽減する一方、初年度検査年月から一定年数を経過した環境負荷の大きい自動車は税率が重くなる「グリーン化税制」が適用されます。

区分 初年度検査年月
平成27年4月以降 平成27年3月まで
(右記以外)
初年度検査年月
から13年を経過
した車両(*1) 
三輪 3,900円 3,100円 4,600円
四輪以上 乗用 自家用 10,800円 7,200円 12,900円
営業用 6,900円 5,500円 8,200円
貨物用 自家用 5,000円 4,000円 6,000円
営業用 3,800円 3,000円 4,500円

【「初年度検査年月」については、自動車検査証をご確認ください】
*1 初年度検査から13年を経過した3輪以上の軽自動車については、グリーン化特例(重課)の税率が適用されます。

  なお、下記車両については重課税率の適用はありません。
  ・電気軽自動車・天然ガス軽自動車・メタノール軽自動車・混合メタノール軽自動車・ガソリンを内燃機関の燃料として用いる電力併用軽自動車・被けん引自動車

 

※重課対象年度の例示

初度検査年月 重課税率適用開始年度
平成19年4月~平成20年3月 令和3年度~
平成20年4月~平成21年3月 令和4年度~
平成21年4月~平成22年3月 令和5年度~
平成22年4月~平成23年3月 令和6年度~
平成23年4月~平成24年3月 令和7年度~
平成24年4月~平成25年3月 令和8年度~
平成25年4月~平成26年3月 令和9年度~
平成26年4月~平成27年3月 令和10年度~
平成27年4月~平成28年3月 令和11年度~
平成28年4月~平成29年3月 令和12年度~


(2)グリーン化特例(軽課)の税率(令和3年度用)

 燃費性能に応じた減税対象車(3輪以上の軽自動車)を取得した場合には、初年度検査登録された翌年度に課税される軽自動車税(種別割)の税率に限り軽減する特例が、令和3年度に適用されます(初年度検査年月が令和2年4月~令和3年3月のものとなります)。

車種区分 電気自動車等






税率を概ね75%軽減
令和2年度燃費基準
+30%達成車

(貨物に関しては
平成27年度燃費基準
+35%達成車)

税率を概ね50%軽減
令和2年度燃費基準
+10%達成車

(貨物に関しては
平成27年度燃費基準
+15%達成車)

税率を概ね25%軽減
三輪 1,000円 2,000円 3,000円
四輪以上 乗用 自家用 2,700円 5,400円 8,100円
営業用 1,800円 3,500円 5,200円
貨物用 自家用 1,300円 2,500円 3,800円
営業用 1,000円 1,900円 2,900円

【「燃費基準」については、自動車検査証をご確認ください】

 

上記の税率は、令和3年7月1日現在の内容です。

今後の税制改正により変更となる場合があります。

税制改正の詳細については、下記の総務省ホームページにてご確認いただけます。

税制改正(地方税) 総務省ホームページ

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務部 市民税課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-982-1023
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ