スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報引越し・住まい市営住宅 > 市営住宅 応募資格について

市営住宅 応募資格について

最終更新日:2021年02月03日

応 募 資 格

 次の全てに該当する方が、応募資格を有します。

1.現に同居し、又は同居しようとする親族(婚姻の予定者等を含む)があること。
  ※婚姻予定者は、入居時に婚姻した旨の証明書が提出されないと入居できません。
  ※原則夫婦別居で応募はできません。
  ※単身で応募できる住宅は60歳以上の方に限ります。

2.沖縄市内に住所を有する者であること。

3.現に住宅に困窮していることが明らかな者であること。
  応募者及び同居親族が持ち家を保有していないこと。
  ※公営住宅に住所を有する者も除きます。(世帯分離であれば応募可能)

4.応募者及び同居親族の所得を合算した月額所得が次の基準内であること。
  一般・・・・・139,000円以下
  裁量・・・・・214,000円以下
  ※裁量とは、高齢者のみの世帯や障がい者及び中学校卒業前の子供のいる世帯となります。

5.応募者及び同居親族が円満な団地共同生活ができるかた。

6.応募者及び同居親族が暴力団(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第6号に規定する暴力団
  員をいう)でないこと。

 

特定目的公営住宅の応募

 特定目的公営住宅とは、車椅子世帯や高齢者世帯等の特に住宅困窮度が高い者に対し、優先的に取扱う住宅となります。
 特定目的公営住宅の応募は、応募資格の他、次の条件に該当する必要があります。

 【 車 椅 子 住 宅 】
 ■応募者又は同居しようとする親族の方に下肢障害2級以上の方が含まれている世帯で、日常生活が可能な方となりま
  す。
  ※上記以外の方で車椅子を所有している方はご相談下さい。
  ※車椅子を利用されている方が車椅子住宅を出られた場合、住替え、又は明渡していただく場合があります。

 【 高 齢 者 住 宅 】
  応募者及び同居しようとする親族の方が満60歳以上の方が入居対象となります。
  

 ※特定目的公営住宅の条件に該当しない方の住居区分は、「一般住宅」となります。
 

 

特定目的公営住宅は以下の通り

 車椅子住宅・・・・・泡瀬市営住宅・登川市営住宅・久保田市営住宅・安慶田市営住宅
 高齢者住宅・・・・・泡瀬市営住宅・室川市営住宅・安慶田市営住宅

応募資格等に関するお問い合わせ
 沖縄市役所6階 市営住宅課
 住宅担当 市営住宅指定管理者 が担当しています。
 TEL:098-929-3117
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは建設部 市営住宅課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 6F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-3854
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ