スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

保護の種類

生活保護には、次の8つの扶助があります。世帯の状況によって受ける扶助が決まります。

1.生活扶助 日常生活に必要な費用(衣服・食・光熱水費など)
2.住宅扶助 家賃や住宅を維持するための費用
3.教育扶助 教科書、学用品、給食など義務教育に必要な費用
4.介護扶助 要支援者、要介護者に必要な介護費用
5.医療扶助 病気やケガなどの治療に必要な費用
6.出産扶助 出産のための費用
7.生業扶助 手に職をつけたり、仕事につくための費用、高校等就学費用
8.葬祭扶助 葬式のための費用

※その他、必要に応じて下記のような一時扶助の制度がありますので、ご相談下さい

  • 病気等のため、おむつなどを必要とするとき
  • 長期入院の後、退院した場合などの炊事用具、食器などが必要なとき
  • やむを得ず転居するとき
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは健康福祉部 保護課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 1F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-0707
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ