スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報各種届出・申請 > 住民票、マイナンバーカード等への旧姓(旧氏)併記について

住民票、マイナンバーカード等への旧姓(旧氏)併記について

最終更新日:2019年10月24日

住民票、個人番号(マイナンバー)カード等への旧姓(旧氏)併記についてのご案内

令和元年11月5日から住民票や個人番号(マイナンバー)カード等に※旧姓(旧氏)が併記できます。
住民票に旧姓(旧氏)が併記されると、印鑑登録証明書、通知カード、個人番号(マイナンバー)カード、公的個人認証サービスの署名用電子証明書に旧姓(旧氏)が併記されます。

(注意)
・旧姓(旧氏)は1人に1つだけ併記できます。
・旧姓(旧氏)併記の手続きをすると、住民票・印鑑登録証明書に必ず記載され、省略することはできません。 


※旧姓(旧氏)・・その人の過去の戸籍上の氏のことです。
         氏はその人に係る戸籍、または除かれた戸籍に記載がされています。

旧姓(旧氏)併記の申請方法について

 【申請場所】
  住民登録をしている市区町村

 【必要書類】
  ・旧姓が記載された戸籍謄本(※1)
  ・身分証明書(運転免許証等)
  ・印鑑(シャチハタ以外)
  ・個人番号(マイナンバー)カード(※2)または通知カード
 
 ※1 当該旧姓(旧氏)の記載されている戸籍謄本等から現在の氏が記載されている戸籍に至る全ての戸籍謄本等が必要になります。
 ※2 個人番号(マイナンバー)カードの取得方法についてはこちらをご覧ください。

 その他詳細については下記の総務省のホームページでご確認ください。
  住民票、マイナンバーカード等への旧氏の併記について(総務省HP・外部サイト)
 

このページは市民部 市民課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 1F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-7472
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ