トップページ > 暮らし・手続き > 税金 > 証明書 > 非課税証明書は発行しているの?

更新日:2022年3月1日

ここから本文です。

非課税証明書は発行しているの?

沖縄市では「非課税証明」という名称の証明書は発行しておりません。尚、非課税であれば所得課税証明の備考欄に「非課税であることを証明します。」と表示して発行しております。

市民税・県民税の証明において課税額0円となっている証明を一般的に「非課税証明」ということがあるようですが、所得金額等の記載が必要なケースもあり、どのような種類の証明が必要なのかは証明書提出先での判断となりますので、申請の前に提出先にて一度ご確認ください。

※税に関する証明は、必要な年度の1月1日に沖縄市に住民登録があれば、沖縄市にて発行しています。

(参考)市民税・県民税に関する証明とその内容について

(1)市民税・県民税 所得証明【資産税課】
指定された年度(注)の収入、所得等の種類及び金額を証明します。

(2)市民税・県民税 所得課税証明【資産税課】
指定された年度(注)について、下記の事項を証明します。

  • 収入、所得等の種類及び金額
  • 所得控除の内訳及び金額
  • 市・県民税の税額等の内訳及び金額

(注)
市・県民税証明(所得証明)の所得の内容と年度の関係は以下のとおりです。
○○年度の証明→○○-1年(前年)1月~12月の所得
(例:平成31年度(2019年度)の証明→平成30年(2018年)1月~12月の所得)

お問い合わせ先

資産税課

電話098-939-1212(内線2252)
FAX982-1023

お問い合わせ

総務部資産税課管理係

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212

ファクス番号:098-982-1023