スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページよくあるご質問暮らし・環境・健康 > 改製原戸籍とは何ですか

改製原戸籍とは何ですか

戸籍簿は法改正により何度か作り替えられています。

「改製原戸籍」とは、作り替えられる前の戸籍簿のことを指します。

大きな法改正としましては、昭和32年(1957年)の法務省令による旧法戸籍から新法戸籍への作り替え(戸籍の編製単位をそれまでの「家」単位から、「1組の夫婦及びこれと氏を同じくする子」を編製単位とする改製)と、最近の戸籍事務のコンピュータ化による作り替え(戸籍簿の保管方法を紙原本から磁気ディスクへと変更する改製、沖縄市では平成13年3月3日)があります。

手数料は1通750円です。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 市民課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 1F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-7472
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ