スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報暮らし・環境 > [注意喚起]ヒアリ・ツルヒヨドリなどの外来種について

[注意喚起]ヒアリ・ツルヒヨドリなどの外来種について

最終更新日:2017年07月10日

外来種とは、意図的であるかどうかに関わらず、人間活動によって他の地域から持ち込まれた生き物のことを指します。
外来種の問題は、人間がよかれと思って持ち込んだことや、無意識に生きものを移動させてしまった結果が招いたものです。外来種によって固有の生物相や生態系が撹乱されてしまっています。

※外来種被害予防三原則
1.入れない ・・・ 悪い影響を及ぼすかもしれない外来種をむやみに自然分布域から非分布域へ入れない。
2.捨てない ・・・ ペットとして飼ったり栽培している外来種を自然の中に逃がさない、放さない。
3.拡げない ・・・ 自然のなかにいる外来種をほかの地域に生きたまま持ち出さない、増やさない。


なお、外来生物に関するお問い合わせは、環境省 那覇自然環境事務所 までお問合せください。
沖縄県那覇市樋川1丁目15番15号
那覇第一地方合同庁舎1階 
環境省 那覇自然環境事務所 Tel.098-836-6400

※詳細は以下のリンク先にてご確認ください。
・環境省 那覇自然環境事務所(ホームページ)

・沖縄諸島の外来種
・特定外来生物 ツルヒヨドリ
・特定外来生物 ヒアリ

(発行:環境省 那覇自然環境事務所 パンフレット)
 

このページは市民部 環境課 が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 B2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-0609
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ