トップページ > 子育て・教育 > 学校教育 > 学校給食 > 学校給食における食物アレルギー対応について

更新日:2022年8月5日

ここから本文です。

学校給食における食物アレルギー対応について

本市教育委員会では、学校給食における食物アレルギー疾患を有する園児児童生徒の不安を解消し、よりよい学校生活を過ごせるよう、食物アレルギー対応を実施しています。

 

(1)対応内容

 1.アレルギー詳細献立表を提供する。(原材料・調味料が明記された献立表)

 2.完全弁当持参を行う(アレルゲンの種類が多いため、学校給食を食べることができない場合、またはアナフィラキシー症状が重い場合)

 3.一部弁当持参を行う。(食べられない献立が多い場合など、家庭から一部弁当持参)

 4.牛乳停止を行う。

 5.除去食の提供を行う。(除去食はアレルゲンの組み合わせによって提供されないことがあります)

 

(2)除去対象アレルゲン

卵 ・ 乳 ・ エビ ・ カニ ・ イカ ・ タコ ・ゴマ

 

(3)申請手続きについて

  1. 保護者より必要書類を学校へ提出する。
  2. 学校はアレルギー内容を審査し、申請が適当であると思慮される場合は給食センターへ申請する。
  3. 保護者及び学校、給食センターと面談を行う。
  4. 面談後、アレルギー対応の必要性を審査した結果を決定通知書により学校及び保護者へ通知する。

食物アレルギー以外での牛乳および給食停止については、学校へお問い合わせください。

 

(4)必要書類

 ・食物アレルギー対応申請書(新規・継続)(様式第1号)(PDF:83KB)

 ・学校生活管理指導表(アレルギー疾患用)(様式第2号)(PDF:214KB)

 ※可能でしたら、両面印刷お願いします。

 ・アレルギー面談事前アンケート(保護者用)(様式第3号)(PDF:96KB)

 

詳しいことは、お子さんが通学する学校にご相談ください。

 ・食物アレルギー対応について 1(PDF:236KB)

 ・食物アレルギー対応について 2(PDF:570KB)

お問い合わせ

市立学校給食センター 

〒904-0011 沖縄県沖縄市照屋3丁目4番15号

電話番号:098-929-4776

ファクス番号:098-929-4777