スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページよくあるご質問結婚・離婚 > 外国人と結婚して、外国人の氏を名乗る届け出には何が必要ですか

外国人と結婚して、外国人の氏を名乗る届け出には何が必要ですか

外国人と結婚しても、日本人の氏に変更はありません。 
氏の変更は原則として家庭裁判所の許可が必要となりますが、外国人配偶者の氏を名乗りたい時は、婚姻の日から6カ月以内に限り、市役所【市民課】への届出のみで氏を変更することができます。6ヶ月を過ぎた場合には家庭裁判所の許可が必要になります。 

(提出書類)  外国人との婚姻による氏の変更届(戸籍法107条2項の届) 
(届け出窓口) 届出人の所在地または本籍地の市役所市民課 
(届け出期間) 婚姻をした日から6カ月以内 
        (婚姻の日から6カ月が過ぎている場合には、家庭裁判所の許可を得てください) 
(必要なもの) 届書を持参した方の本人確認書類(免許証・パスポートなど) 
        戸籍謄本(本籍地の役所に提出する場合は不要) 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 市民課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 1F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-7472
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ