スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ沖縄市の情報主な施設・機関沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリート > 沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリート 最新情報

沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリート 最新情報

最終更新日:2021年10月01日

ご来館の皆さまへのご協力のお願い

沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリートは 10月1日(金)より開館いたします。
感染症の感染および拡大防止対策のため、ご来館の皆さまにご協力をいただく事項を設けております。

●ヒストリートへお越しになる前に
①発熱や倦怠感など体調不良の際は、ご来館を見合わせて下さいますようお願いいたします。
②10名以上の団体でお越しの際は、あらかじめご連絡ください。館内の人数調整および制限を行う場合があります。

●入館時、皆さまにお願いしていること
①マスクの着用【当館では用意いたしかねますので、ご持参ください。】
②手指の消毒【当館出入り口に、消毒液を用意していますのでご利用ください。】

●ご来館の皆さまにおける館内での過ごし方について
①他の来館者とは、十分な距離(2メートル以上)をとってご観覧ください。
②展示している物や展示アクリルケースに触れないよう、お願いいたします。

 

【館内におけるコロナウイルス感染症対策について】
「ヒストリート」では、コロナウイルス感染症の感染および拡大防止対策のため、一部業務を縮小して開館しております。

●館内での取り組み
①館内では定期的な換気・除菌を行っております。
②現在職員による館内のご案内(展示ガイド)は差し控えております。ただしお問合せや何かお気づきの点がありまし
たら、カウンター越しとなってしまい恐縮ですが、職員にご遠慮なくお知らせください。
③現在館内では、休息用のイス・テーブルを一時撤去しております。また「閲覧コーナー」も一時閉鎖しており、図書
閲覧・新聞記事閲覧(PC)を停止させていただいております。
④現在館内では、ジュークボックス等のサービスを一時停止させていただいております。


ご不便おかけいたしますが、上記の対策は人同士やモノへの「接触」を極力避け、皆さまに安心して館内をご観覧いただくためのものになります。何とぞご理解の上、ご協力くださいますようお願い申し上げます。
 

令和3年度企画展 「アジア太平洋戦争と沖縄市」 開催のお知らせ

沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリートでは、令和3年度第1回企画展として、「アジア太平洋戦争と沖縄市」を開催いたします。
今年は満州事変から90年、太平洋戦争開戦80年、そして戦後引揚げの拠点となった「インヌミ収容所」の開設の75年目にも当たります。沖縄市出身戦没者は5,519名(令和2年6月現在)を数えますが、そのうち4割近い2,094名は沖縄県外や海外での戦没者です。今回は沖縄戦での体験に加え、アジア・太平洋それぞれの戦場へと視点を広げて取り上げます。この機会に、沖縄市にとって「戦さ世」とは何だったのか改めて考えてみてはいかがでしょうか。皆さまのご来館お待ちしております。

 

期 間:令和3年10月1日(金)~12月5日(日)
時 間:10:00~18:00
休館日:毎週 月曜日・公休日(11/3・11/23)

【お問い合わせ】
沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリート
電話:(098)929-2922
担当課:沖縄市役所 総務部総務課 市史編集担当
電話:(098)939-1212(内線:2272~2275)
直通:(098)929-4128

KOZA BUNKA BOX 第17号 発売!

「コザ暴動を考える」 ー あれから50年 ー
「コザ暴動」50周年の特集号。事件は、後の日本や沖縄社会、そして米国本土にどのようなインパクトを与えたのか。
「事件 その後」に焦点を当てて考える。また地理学の面から、新たな視点でコザの街の空間形成を考える論考も掲載。
 10年前のKOZA BUNKA BOX第7号から、さらに深堀りしてお届けします。


【編集・発行】 沖縄市
【発行年月日】 2021年3月26日
【頒布価格】  700円
【書籍重量】    約170g
【ページ数】  82頁
【 版  型 】  レターサイズ変形


【お問い合わせ】
沖縄市役所 総務部総務課 市史編集担当
 電 話:(098)939-1212(内線:2272~2275)
 直 通:(098)929-4128
沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリート
   電 話:(098)929-2922

※KOZA BUNKA BOX 各号ほか 市史発刊資料は、市史編集担当(市役所2F)または
 沖縄市戦後文化展示館ヒストリートで販売しております。

 

ヒストリートオリジナルグッズの販売開始

かねてより沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリートへの来館者から”記念品となるグッズが欲しい”との要望が多々有り、本日8月8日、1周年を迎えるにあたりオリジナルグッズの販売を開始いたします。来館の際、是非、手に取っていただけたらと思います。

価格
コットンバック 1,500円、クリップ(3個セット) 500円、付箋 300円、ポストカード 50円



 

 

 
 

沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリート  移転オープンいたしました

「沖縄市戦後文化資料展示室ヒストリート、ヒストリートⅡ」は  平成30年8月8日『沖縄市戦後文化資料展示館 ヒストリート』(展示室→展示館)へ名称を変え、
コザゲート通り タサトカメラビル1F・2Fに 移転オープンいたしました。




ヒストリート外観




1F 常設展示室




2F 企画展示室・レファレンスルーム

2Fでは企画展のほかに、石川文洋、村瀬春樹、むらせ・ながい・ゆみこ「写真と道具が語る世界」を
常設展示しております。


展示スペースは移転前の約2倍、レファレンス室も充実、さらに駐車場もございますので
ゆっくりご覧いただけます。
(注:タサトビル共用となっており、限りがあります。)
皆さまのお越しをお待ちしております!




●アクセス:〒904-0004 沖縄県沖縄市中央2丁目2-1 タサトビル1F・2F
 ※県道20号線「コザ ゲート通り」沿い、タサトビル
 ※胡屋十字路(コザミュージックタウンが目印)より嘉手納基地 第2ゲート向け約300M先。
 ※胡屋バス停留所から約400M(歩いて8分)、沖縄市中央公共駐車場から約700M(歩いて12分)。
 ※タサトビル建物裏に、駐車場もございます。(ビル全体の共用駐車場です)。
 ※車いすでのご来館も可能です。2階 企画展示室もご覧いただけます。
●開館(OPEN):火曜日~日曜日 午前10:00~午後6:00【入場無料】
●閉館(CLOSED):月曜日、祝日、沖縄慰霊の日(6/23)、年末年始
●お問い合わせ(TEL/FAX):098-929-2922
※担当課 沖縄市役所 総務部総務課 市史編集担当(TEL:098-929-4128)


 

 

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務部 総務課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-3830
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ