スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報暮らし・環境環境・エコ > 【事業者向け】 J-クレジット制度のお知らせ

【事業者向け】 J-クレジット制度のお知らせ

最終更新日:2018年09月20日

J-クレジット制度とは?

 J-クレジット制度は、省エネ設備の導入や再生可能エネルギーの活用による温室効果ガスの排出削減量や
適切な森林管理による温室効果ガスの吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。
 認証されたクレジットは、売買することができ、さまざまな用途に活用できます。また、クレジットの購入代金はクレジット創出者に還元され、さらなるCO2排出削減/吸収の取組や地域活性化等に活かすことができます。


 
J-クレジット創出のメリット
 ○ランニングコストの低減
  省エネ設備の導入や再生可能エネルギーの活用により、ランニングコストの低減や
  クリーンエネルギーの導入を図ることができます。
 ○クレジット売却益
  設備投資の一部をクレジットの売却益によってまかない、投資費用の回収やさらなる省エネ投資に 
  活用できます。
 ○PR効果
  自主的な排出削減や吸収プロジェクトを行うことで、温暖化対策に積極的な企業、団体として
  PRすることができます。
 ○新たなネットワークの構築
  クレジットの創出や売買を通して新しいネットワークの構築につながります。
 ○組織内の意識改革・社内教育
  J-クレジット制度に参加することで、省エネの取組みが具体的な数値として見える化でき、
  メンバーの取組み意欲向上や意識改革にもつながります。

  
J-クレジット購入のメリット
 ○環境貢献企業としてのPR効果
  クレジットの購入を通して、日本各地の森林保全活動や中小企業等の省エネ活動を後押しすることが 
  できます。
 ○企業評価の向上
  地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)・エネルギーの使用の合理化等に対する法律(省エネ 
  法)の報告への活用や、各種企業評価調査等においてクレジット購入をPRすることで、
  企業評価につなげることができます。
 ○ビジネス機会獲得・ネットワーク構築
  クレジット購入を通して構築された企業や地方公共団体との新たなネットワークを活用し、
  ビジネス機会の獲得や新たなビジネスモデルの創出につなげることができます。
 ○製品・サービスの差別化
  製品・サービスに係るCO2排出量をオフセット(※カーボン・オフセット)することで、
  差別化、ブランディングに利用可能です。

 

カーボン・オフセットについて

 カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動において排出するCO2等の温室効果ガスについて、できる限り排出量の削減努力を行ったうえで、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った削減活動に投資することで、排出される温室効果ガスを゛埋め合わせる(オフセット)”という考え方です。
 中小企業等により創出されたクレジットは、各地で開催されるイベントや企業活動などのカーボン・オフセットに活用されています。




<J-クレジットへの参加方法や活用事例等、詳しくは以下のホームページ・PDFファイルをご覧ください。>
・J-クレジット制度ホームページ
https://japancredit.go.jp/
・J-クレジット制度パンフレット(PDF
・平成30年度 J-クレジット制度 沖縄地域活用事例集(PDF







 

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 環境課 が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 B2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-0609
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ