更新日:2022年3月1日

ここから本文です。

東京都町田市

友好都市 東京都町田市

勇壮な演舞を披露する町田市の町田流エイサー「町田琉」エイサー

「エイサーのまち宣言」の記念日である6月13日、宣言記念日イベント「エイサーナイト」でも力強い演舞を披露していただいた本市友好都市でもある東京都町田市の「町田琉」。
沖縄市との友好都市関係の下、1999年に発足し、これまでに全島エイサーまつりなどの各種イベントにも参加しており、東京都町田市で毎年行われる町田エイサーまつりにおいてもその勇壮な演舞を披露している。

まちの特徴

町田市は東京都の南端にあり、半島のように神奈川県に突き出ています。多摩丘陵の西部から中央部を占める位置に立地していて、東西22.3キロメートル、南北13.2キロメートル、面積は71.65平方キロメートルです。
市制は1958年2月1日に施行され、東京都で9番目に生まれた都市です。古くから横浜に向かう街道は「絹の道」とも呼ばれ、交通の要衝、商都として繁栄してきました。近隣からも多くの人たちが集まり、商圏人口200万人の一大商業都市へと発展しています。
また、多摩丘陵の源流都市である町田市のシンボルとしてふさわしいことから平成14年よりカワセミが市の鳥に選定されました。

お問い合わせ

経済文化部文化芸能課 

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212