トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療・衛生 > 衛生 > ミカン、マンゴー、トマト等を栽培している方へ

更新日:2022年3月28日

ここから本文です。

ミカン、マンゴー、トマト等を栽培している方へ

ミカンコミバエは柑橘類、マンゴー、グァバ等の果実のほか、トマトやピーマン等の果菜も加害するハエです。令和3年6月から、県内各地域でミカンコミバエの飛来が確認されており、今後も飛来が続くことが想定されるため、以下の取組に協力してくださいますようお願いします。

主な対象作物:柑橘類、マンゴー、グァバ、バナナ、カキ、ビワ、パパイヤ、トマト、ピーマン

  1. 防虫ネットによる被覆や破れの修繕、収穫後の果実をネットで覆う。
  2. 不要な果実を屋外に放置しない。
  3. ミカンコミバエの寄生が疑われる果実(ウジ虫の入った果実)を発見した場合は速やかに沖縄県病害虫防除技術センター(電話098-886-3880)に連絡する。

お問い合わせ

経済文化部農林水産課農水係

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212