スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ沖縄市の情報 > 子育てプログラム(宮里児童センター)

子育てプログラム(宮里児童センター)

最終更新日:2019年12月18日

☆ 親子deヨガ教室 ☆  

お子様の友達づくりの場・お母さん同士のゆんたくの場 

親子ヨガを通して、ママと赤ちゃんのコミュニケーション作りはいかがですか?
ママと赤ちゃんの絆を深める素敵な時間です。前半はベビーヨガ、後半はママヨガの体験となっております。
興味のある方はお気軽にご参加ください。

 ※コロナウイルス感染拡大防止のため、6月の親子ヨガ教室は中止となります。
 ご理解とご協力よろしくお願いします。

7月のプログラム
13日(月)  時間:午前10時30分~12時まで


場所:宮里児童センター遊戯室

対象:・子育て中のお母さん(お母さんだけの参加も可)
   ・ベビーヨガ対象年齢:3ヶ月~1歳半まで
    
定員:10組の親子
講師:饒平名 美貴 氏
準備物:バスタオル、お出かけセット

 

親子のみなさん!ぜひ遊びに来てくださ~い!!

 

☆ トランポリン教室 ☆  

お子さんにトランポリン運動をさせてみませんか?

親子で楽しめるトランポリン教室です。トランポリン運動により、バランス感覚が養え足腰が鍛えられ体力の向上につながります。活動を通して、こども同士やママ&パパの交流・情報交換など楽しい時間を一緒に過ごしましょう!
 
※コロナウイルス感染拡大防止のため、6月のトランポリン教室は中止となります。
 ご理解とご協力よろしくお願いします。
 

7月のプログラム
10日(金)
17日(金)
時間:午前10時30分~12時まで

 

・場所:宮里児童センター遊戯室
・対象:就学前のこどもと保護者 10組
・講師:比屋根 久美子 氏
・服装:動きやすい服装
※靴下を着用してご参加ください。

トランポリンメモ
  1. 跳ぶだけで、笑顔になれます。
  2. 空中でのさまざまな動作により、バランス感覚が養えます。 (幼児期に空中運動を経験しておくことで、将来スポーツ活動をする上での 素養作りにもなります。)
  3. トランポリン運動で足腰が鍛えられ、また運動量が見た目より多いため、体力の 向上につながります。
  
 
新型コロナウイルス感染予防についてのお知らせとお願い

5月21日(木)より学校の再開に合わせて、当センターも再開いたしました。
開所再開に当たり当センターでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の一環から「3つの密」に配慮し、こまめな手洗いや換気、消毒など感染予防に努めております。
当センターを利用する際は、「マスクの着用」「タオル」「水筒」の持参をして頂き、また来所時には、「手洗い」「検温」をした上でのご利用となります。活動につきましても、ソーシャルディスタンス活動を取り入れながら、こども達へ居場所や遊びを提供を行っています。
 県内の感染者数も徐々に減りつつありますが、自粛緩和による第2波の懸念もあります。当センターは「地域における遊び及び生活の援助と子育ての支援を行い、こどもの心身を育成し、情操を豊かにすること」を目的とし、多くの方が利用する施設となっています。
当センターの利用にあたっては、ご家庭でも十分考慮して頂いた上でのご利用をお願いします。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページはこどものまち推進部 こども家庭課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ