スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ市政情報市政運営 > 沖縄市の行政改革について

沖縄市の行政改革について

改革の基本理念

 行政改革のめざすところは、改革そのものが目的ではなく究極的には、改革の成果が市民へ帰属するものでなければなりません。そこで本市では、単にスリム化を求めるのではなく、市民の視点にたって、市民満足度を重視した市民本位の市政を理念に掲げ、これまでの仕事のやり方や仕組み、意思決定のプロセス、それらを支える制度などの改革を積極的に推進します。

改革の基本方針

本市の行政改革は

  1. 協働のまちづくりを進めるために市民参加と行政の説明責任を強化するとともに、受益と負担のバランスを取りながら行政サービスに対する市民満足度を高めるものであること。
  2. 総合計画等を効果的に実現するため、成果重視の視点から行政運営を見直すものであること。
  3. 最小の経費で最大の効果を発揮するため、財源など限られた行政資源を経営的視点から有効に配分するとともにサービスなどの提供に当たっては企業や市民などの力も活用しようとするもの。

沖縄市の行政改革について、詳しくお知りになりたい方は、下記のPDFファイルをお選びになりご覧頂けます。PDFファイルの左側に「しおり」がついていますので、活用下さい。

(おことわり)

沖縄市行政改革推進委員会の答申等により、下記の提供内容につきまして、現在各課にて精査をしております。つきましては、行政改革大綱、並びに行政改革実施計画、職員適正化計画等につきまして、今後、内容の一部修正が発生することもございます。ご不便をおかけしておりますが、より実態に即した形で幅広い情報を市民の皆様に提供することを目指しておりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い致します。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは企画部 政策企画課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 3F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-3830
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ