スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ組織一覧健康福祉部障がい福祉課 > 手話通訳者・要約筆記者を派遣します

手話通訳者・要約筆記者を派遣します

最終更新日:2019年09月27日

手話通訳者・要約筆記者の派遣について

沖縄市では、沖縄市内に居住する聴覚、言語機能、音声機能、その他の障がいのため意思疎通を図ることに支障がある方(以下、「聴覚障がい者等」という。)と、その他の方との意思疎通を支援し、聴覚障がい者等の自立と社会参加の促進を図ることを目的に、手話通訳者又は要約筆記者を派遣しています。

手話通訳者の派遣について

手話通訳者の派遣事業を沖縄市社会福祉協議会へ委託していますが、障がい福祉課内に手話のできる社会福祉協議会の職員等を配置し、派遣の受付および市役所内の通訳に対応しています。
手話通訳者を派遣してもらうには、閉庁日を除く7日前までに申請が必要です。※市役所内の手話通訳を除く
「手話通訳者等派遣申請書」を記入し、窓口に持参していただくか、FAX送信またはメールに添付し申請するようお願いします。

手話通訳者等派遣申請書様式

お問い合わせ:沖縄市役所(障がい福祉課内・手話通訳担当)
時間:平日午前9時~午後5時15分(祝祭日を除く)
TEL:098-939-1212(内線3211)
FAX:098-939-7739
E-mail:syuwa@city.okinawa.lg.jp
 

緊急時(夜間・休日)の手話通訳者の派遣について

平日の午後5時から翌日午前8時30分までの間および土日・祝祭日の緊急時における手話通訳者の派遣については、沖縄県身体障害者福祉協会にて対応しています。※緊急と判断した場合にのみ派遣が可能です
緊急時とは
重大かつ即座に対応しなければならないこと。生命および人権に関わり、かつ予測できないこと
例えば、急な傷病等による病院受診または病院からの呼び出し。交通事故・自損事故・第三者の行為による傷病。家族(親族)のお通夜および告別式。警察への届出(紛失届・被害届等)。司法からの呼び出し。学校からの呼び出し。職場の緊急会議。家屋(家財)およびライフラインの急な破損による修理。等

緊急時手話通訳者派遣の受付(午後5時~翌日午前8時30分および土日・祝祭日のみ)
沖縄県身体障害者福祉協会
TEL:090-3793-0484
E-mail:3793-0484@ezweb.ne.jp

緊急時手話通訳者の派遣についてのお問い合わせ
沖縄市役所(障がい福祉課内・手話通訳担当)
TEL:098-939-1212(内線3211)
FAX:098-939-7739
E-mail:syuwa@city.okinawa.lg.jp
 

要約筆記者の派遣について

要約筆記者の派遣事業を沖縄市社会福祉協議会へ委託しています。要約筆記者を派遣してもらうには、派遣を希望する日の14日前までに申請が必要です。詳しくは社会福祉協議会へお問い合わせください。

お問い合わせ:沖縄市社会福祉協議会
TEL:098-937-3385
FAX:098-937-3422
E-mail:sign2@okicityshakyo.com
 

手話通訳者のみなさまへ

手話通訳業務終了後、速やかに業務報告書を作成し派遣翌月の5日までに提出してください。また、登録内容に変更がある場合も変更届の提出が必要です。

業務報告書
沖縄市意思疎通支援者登録事項変更届
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは健康福祉部 障がい福祉課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 1F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-7739
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ