図書館からのお願い

  1. 図書館からのお願い

図書館の資料は市民の皆様の財産です。大切にしましょう。

次に読む人が気持ちよく使えるよう、大切に扱いましょう。

図書館資料を借りている間は、借りている人に管理責任が生じます。

図書館資料を紛失または汚損・破損したときは、速やかに図書館へお届けください。弁償となる場合があります。

やぶいたり、壊したりしない

本を破く子どものイラスト画像

破けたり、切り取りがあると、資料が使えなくなります。

  • やぶかない
  • 切り取らない
  • 乱暴にあつかわない
  • 噛み跡をつけない
  • ページを折らない

濡らさない

本に水滴が落ちそうなイラスト画像

資料が雨や水、飲み物などで濡れると、使えなくなります。

  • ふやけて波打つ
  • ページがひっつく
  • カビがはえる
  • シミができる

※弁償となる場合があります

らくがき、書き込みをしない

本に落書きをする子どものイラスト画像

落書きや書き込みがあると、資料が使えなくなります。

  • らくがきしない
  • 線を引かない
  • 型紙を写す時に跡をつけない

汚さない、テープを貼らない

セロハンテープ禁止のイラスト画像

資料が汚れると、使えなくなります。

  • 食べかすをつけない
  • シールや付せん紙を貼らない
  • セロハンテープをはらない(修理は図書館が行います)

※弁償となる場合があります

図書館内でのマナーについて

図書館で勉強する人々のイラスト画像

図書館は、どなたでも利用することができる公共施設です。

子どもからご年配の方までさまざまな方がご利用になります。
いつでも気持ちよくご利用いただけるよう、皆様のご協力をお願いいたします。

  • 大声で話さない

  • 館内で通話しない

  • 館内で走らない

  • 撮影しない

  • 禁煙

  • アルコール禁止

  • ペットの持ち込み

    ※盲導犬などを除く

  • 雑誌・新聞の抱え込み

  • 長時間の席取り

  • 居眠り

  • 皆様のご協力をお願いいたします。

    司書のイラスト画像

その他、図書館では以下のマナーを守って快適な図書館利用にご協力ください。

  • 持ち込みのパソコンは指定された場所でお使いください。
  • ヘッドホンやイヤホンからの音漏れがしないようご注意ください。
  • 小さなお子様連れの方はお子様から目を離さずにご利用ください。
    ブックカートに乗る行為や、館内でのローラーシューズ等の走行もとても危険です。