スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ暮らしの情報暮らし・環境ペット > 犬の飼い方について

犬の飼い方について

最終更新日:2018年11月22日

・犬の飼い方について
最近、市内で犬の逸走(逃げてしまうこと)が多発しています。
飼い犬を逃がしてしまうと車と事故を起こしたり、人を咬んでしまう(咬傷事故)などの恐れがあり大変危険です。
なお、飼い犬が他人の生命、財産に損害を与えた場合、飼い主が損害賠償請求される可能性もあります。
犬を飼う場合は、必ずリードをつけ逃げてしまわないように飼いましょう。
万が一逃げ出した場合は、すぐに沖縄市役所 環境課まで連絡してください。

沖縄市役所 市民部 環境課 環境衛生係
電話番号 098-939-1212(内線2222)


・危険犬(闘犬種や大型犬等)について
咬傷事故が起きた場合、生命身体に重大な被害を与える恐れがあることから、特に注意が必要です。
①闘犬種や大型犬など危害を与える恐れがある犬は、檻に入れて飼うように心がけ、鎖等でしっかり係留すること。
②散歩の際は、犬を制御できる人が行い、咬傷事故防止のため口輪の装着を行うなど対策を行うこと。
③道路を通行する人が接触できない場所、飼い主以外が容易に立ち入れない場所で飼うこと。

・犬の適正飼育について
①放し飼いは大変危険です。必ずリード等で係留しましよう。
②鳴き声は近隣トラブルの原因になることがあります。ご近所に迷惑にならないよう飼い犬を家の中に入れるなどの対策を行いましょう。
③散歩中のフンの後始末は飼い主さんの責任です。

マナーを守りきちんと飼いましょう。
 

このページは市民部 環境課 が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 B2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-0609
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ