トップページ > 地域・環境 > 公園 > 公園利用の注意

更新日:2022年3月1日

ここから本文です。

公園利用の注意

夏の公園利用は遊具でのやけどや熱中症に注意しましょう

公園遊具でのやけどに注意しましょう

夏の日差しにより遊具の温度は上がっています。
猛暑が続くことで、日差しによって熱せられた遊具やベンチ等によるやけどや熱中症に注意してください。

公園を利用するときは次のことに気を付けてください。

公園内の遊具(滑り台、シーソー、ブランコ、鉄棒など)の金属部分・砂場の砂などが、夏の強い日差しにより高温となっている場合がありますので、やけどに注意してください。

事故を防ぐポイント!

  • 大人に比べ皮膚が薄いことなどから、子供のやけどは、重症化する傾向にあります。高温になるものが周囲にないか確認しましょう。
  • 子供の成長に応じて、子供が自分でやけどを防ぐことができるよう、説明してあげることも大切です。

皆さんのご理解、ご協力をお願いします。

夏は熱中症に注意しましょう

  • 屋外で遊ぶ時は帽子などをかぶり、こまめに水分補給をして熱中症に気をつけてください。
  • 乳幼児は地面の照り返しによる暑さの影響をもろに受けてしまいます。
  • 木陰など涼しい場所で適度に休憩をとりましょう。

冬の公園利用は静電気に注意しましょう。

静電気は夏よりも空気が乾燥している冬の方が断然起こりやすくなります。

通常、静電気は物体同士の摩擦によって発生するものと言われており、特にすべり台遊具の場合は、衣類との摩擦により静電気が発生しやすい状況にあります。

静電気対策

  • 金属に触れる前に壁や地面を触る
  • 肌に保湿クリームを塗る
  • 静電気対策グッズを利用する(静電気防止スプレーなど)

その他の公園利用での注意事項。

壊れている遊具や修理中の遊具では絶対に遊ばないでください。また、壊れている遊具を発見した場合は
沖縄市役所 建築・公園課までご連絡ください。

問い合わせ
沖縄市役所 建設部 建築・公園課 公園係
電話 939-1212(代表) 内線2658・2659・2662

お問い合わせ

建設部公園みどり課整備係

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号

電話番号:098-939-1212

ファクス番号:098-934-3854