スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ市民の声引越・住まい > 一時帰国の場合の住民登録について

一時帰国の場合の住民登録について

ご質問内容

こんにちは。
海外在住ですが、7月に2か月程度の一時帰国を予定しています。
子供がいるので、その期間だけ健康保険に加入したいのですが、ホームページを見ていると、5.17の市民課の回答では「一時帰国では住民登録はできない」とあり、4.27の保険課の回答では「住民登録をするなら国保加入が可能」となっています。
質問はどちらも「一時帰国するが保険に加入できるか」という内容を含んでいると思うのですが、回答は違います。
どちらが正しいのですか?(3か月以上、などの決まりがあるのでしょうか)
住民登録及び保険に加入することはできますか?

ご回答内容

お問い合わせありがとうございます。
ご質問のあった件につきましてご説明させていただきます。
住民票における住所の意義と認定につきましては、住民基本台帳法第4条に規定があり、各人の生活の本拠があるところを住所として登録していただくこととなっております。そのため、家財等を今までの住所に残したまま、一時的に別の住所に居住する場合の住民票の異動はできないこととなっております。
したがって、帰国が短期の場合(国からの通知等で1年未満とされています)で、また同じ居住地に戻ることが明らかな場合につきましても、日本への居住は、海外に生活の本拠をおいたままの一時的なものと判断され、転入届を受け付けることができず住民登録はできないこととなっております。
なお、一時帰国されている間の健康保険につきましては、海外の健康保険制度の活用や一般の海外旅行保険等に加入していただくことでの対応になるかと存じます。

このページは市民部 市民課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 1F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-7472
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ