トップページ暮らしの情報健康・健診予防接種・感染症 > インフルエンザ 情報

インフルエンザ 情報

最終更新日:2020年02月25日

沖縄県でインフルエンザ注意報が発令されています

 2020年第7週 (2月10日~2月16日) 
沖縄県全体に インフルエンザ報 が継続しています。


第1週(12/30-1/5)、第2週(1/6-12)、
第3週(1/13-19)、第4週(1/20-1/26)、
第5週(1/27-2/2)、第6週(2/3-2/9)
                             


 例年インフルエンザは、1月~2月に流行のピークを迎えます。
流行の拡大を抑えるために市民の皆さまには、
新型コロナウイルス感染症や多くの感染症を予防に有効な
手洗い」「咳エチケット」を徹底し、
感染予防策を徹底してくださいますようお願いします。
 

昨年8月~10月の流行時に比べ、B型インフルエンザの検出割合が高くなっています。
すでにA型インフルエンザにかかったという方でも、今後B型インフルエンザに感染し発症する可能性がありますので注意が必要です。


沖縄県のインフルエンザ状況はこちらをクリックしてください。


 

○ インフルエンザの感染予防策 ○
 

①食事の前や帰宅後には、必ず「手洗い」をしましょう。
②バランスよく栄養を摂取し、十分な睡眠をとりましょう。
③「咳エチケット」を実行しましょう。

 ※「咳エチケット」とは、飛沫感染防止のため、咳やくしゃみをする際は、
  ①マスクをする
  ②マスクがなければティッシュで口・鼻を抑える
  ③どれもない場合は口を手では抑えずに、二の腕で抑える

④室内の喚起に気を付け適切な湿度を保ちましょう。
⑤インフルエンザが流行しだしたら、不要不急の外出を避けましょう。
⑥インフルエンザの「予防接種」を検討しましょう。



➡ 冬季に流行る他の感染症〈ノロウイルス〉について、はこちらをクリックしてください。
 

季節性インフルエンザについて

インフルエンザウイルスを起因病原体とし、毎年世界中で流行がみられる。主な感染経路は咳、くしゃみ、会話等から発生する飛沫による感染(飛沫感染)であり、他にはウイルスに汚染された手指や物品を介した接触により感染する。

症状:38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感等の症状が比較的急速に現れ、咳、鼻汁などの上気道炎症  
   状がこれに続く。小児ではまれに急性脳症を、高齢者や免疫力の低下している方では肺炎を伴うなど、重篤な症
   状を起こす危険性が高いため、特に注意が必要です。

潜伏期:1~3日

治療:抗インフルエンザウイルス薬、対症療法

インフルエンザの流行状況

◆インフルエンザ関連情報 インフルエンザ概況(県内)| 沖縄県感染症情報センター
   ※インフルエンザの発生状況について、上記のリンク先で確認いただけます。

■インフルエンザの警報・注意報発令基準■
 警報(定点あたり30.0人以上)、注意報(定点あたり10.0人以上)

※インフルエンザは、年間を通して発生しています。食事の前や外出先から戻ったときは手洗いを行う。せきやくしゃみなどの症状がある時にはマスクを適切に使用するなど、感染を予防しましょう。

インフルエンザのまん延を防ごう

感染症対策の基本は手洗いと咳エチケット





正しい手の洗い方

インフルエンザ予防啓発ポスターご活用ください!!

≪コラボキャラクター≫
沖縄市健康づくりキャラクター おきはくん
沖縄市エイサーキャラクター エイ坊・たーくん・さーちゃん・さなじぃ
インフルエンザ予防啓発キャラクター マメゾウくん・コマメちゃん

    

注意喚起 インフルエンザにかかった場合の異常行動について

 小児や未成年者において、インフルエンザにかかったことで、
 ・急に走り出す
 ・部屋から飛び出そうとする
 ・ウロウロと歩き回る
 などの異常行動を起こす恐れがあります。
 これまでには、異常行動の結果、転落等による死亡事例も報告されています。
 ※2009年4月から8件(2018年8月末現在)

 抗インフルエンザウイルス薬の種類や、これらの薬を飲んでいるかどうかにかかわらず、インフルエンザにかかった際は、これらの異常行動に注意が必要です。
 インフルエンザと診断されて、治療が開始されたら、その後、少なくとも2日間は、保護者等は小児・未成年者が1人にならないよう配慮が必要です。

 小児や未成年者がインフルエンザにかかり、自宅で療養する場合は、異常行動を起こした場合でも、容易に住居外に飛び出さないための対策を行いましょう。

例)
【高層階の住居の場合】
 ・玄関やすべての部屋の窓の施錠を確実に行う
  (内鍵、補助錠がある場合は活用を含む。)
 ・ベランダに面していない部屋で寝かせる
 ・窓に格子のある部屋で寝かせる
【一戸建ての場合】
 高層階住居の場合の対策に加え、できる限り1階で寝かせる

インフルエンザ関連情報

厚生労働省ホームページ インフルエンザ(総合ページ)

沖縄県感染症情報センターホームページ
国立感染症研究所 感染症疫学センターホームページ
 



 

高病原性鳥インフルエンザについて 

参考:高病原性鳥インフルエンザについて/環境省ホームページ 


 
 



 


 

このページは健康福祉部 市民健康課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町 沖縄市役所B2階
TEL:098-939-1212   お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ