トップページ暮らしの情報税金 > 市民税について

市民税について

課税される人は

1月1日現在沖縄市に住んでいる人と、沖縄市に住んでないが市内に事業所または家屋敷を持っている人

課税されない人

  • 前年中所得がなかった人
  • 生活保護法による生活扶助を受けている人
  • 障がい者、未成年者、寡婦又は寡夫で前年の合計所得金額が125万円以下の人

所得割の非課税基準額

前年中の所得が下記の金額以下であれば非課税

  • 扶養家族のない方 35万円以下
  • 扶養家族のある方 {35万円×家族数(本人+扶養人数)+32万円}以下

均等割の非課税基準額

前年中の所得が下記の金額以下であれば非課税

  • 扶養家族のない方 28万円以下
  • 扶養家族のある方 {28万円×家族数(本人+扶養人数)+16万8千円}以下

市・県民税の税額

市民税が課税される人には、県民税も一緒に課税されます。市・県民税は、均等割と所得割からなっています。

  • 均等割…市民税3,500円、県民税1,500円です。
  • 所得割…所得に応じて課税されるもので次のような計算になります。
    (所得金額-所得控除額)×税率
    所得控除には、基礎控除、配偶者控除などいろいろな控除があります。

市民税の申告

1月1日現在、市内に住所がある人で前年中に所得があった人は毎年3月15日までに所得の申告をして下さい。なお、申告時期は市役所で申告の相談や受付を行います。市の広報などでお知らせします。

申告しなくてもよい人

  • 税務署へ所得税の確定申告書を提出した人
  • 収入が給与所得のみで、勤務先で給与から市県民税が天引きされている人

法人市民税についてはこちら

 

このページは総務部 市民税課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-982-1023
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ