スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ市政情報都市計画都市計画について > 沖縄県景観形成条例に基づく大規模行為の届出

沖縄県景観形成条例に基づく大規模行為の届出

大規模行為の届出方法。市町村役場へ届出。大規模行為景観形成基準に基づく審査。指導・助言及びそれに基づく改善。適合通知の発行、大規模行為に着手。

 大規模な建築物・工作物又は造成は、周辺景観をリードし、地域のシンボルとなります。
 このため、これらを行う際に届出を行い、必要に応じて指導・助言を行うことで良好な景観の形成を誘導することが、大規模行為の届出です。

 ※「大規模行為」の規模については、窓口にお尋ねください。
 

届出が必要な場所
原則としては県全域ですが、他法令により景観上の配慮を行っている区域については、適用除外としています。
 

例:自然公園法による国立公園・国定公園・自然公園
都市計画法による風致地区・地区計画区域
※詳しくは、窓口でお尋ねください。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは建設部 都市計画担当が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 5F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-7341
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ