スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

ごあいさつ

最終更新日:2019年01月01日

年頭のごあいさつ

 『 夢と希望に満ちた沖縄市へ 』
 
 あけましておめでとうございます。
 皆様には、輝かしい希望に満ちた新春を、穏やかにお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。旧年中は、市政各般にわたり格別のご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございました。
 特に昨年は、市民の皆様をはじめ、各方面から力強いご支援と温かいご厚情を賜り、沖縄市長2期目に就任させていただきましたことに、心より感謝申し上げます。皆様から寄せられました高まる期待と信頼にお応えすべく、さらなる市政発展のため全力で邁進してまいります。
 
 さて昨年は、本市市民によります輝かしい活躍が目立ちました。
美東中学校女子ハンドボール部の全国中学校ハンドボール大会優勝をはじめ、空手世界選手権において、喜友名諒選手が男子個人形で優勝、また、団体男子形で、金城新選手と喜友名諒選手が優勝するなど、華々しい功績をもって沖縄市民に喜びと感動を与えてくれました。
 
 こうしたバイタリティあふれる市民の活力を得ながら、昨年、本市におきましても、新たな魅力を創出するまちづくりに向け、大きく飛躍した年となりました。屋内練習場「沖縄市グリーンフィールド」や第一種市街地再開発事業の竣工にともなう「パーチェ山里」のオープンをはじめ、市民待望の一万人規模となる多目的アリーナの起工式や、東部海浜開発計画の進捗により、新たに生じた土地を「潮乃森
(しおのもり)」と命名するなど、本市のビッグプロジェクトが、いよいよ本格的に始動してまいります。

 また、子育てしやすいまちづくりに向け、「宮里児童センター」の開所をはじめ、「若年妊産婦の居場所」や「沖縄市子育て世代包括支援センター ()(ゆい)ぽ~と」を開設し、こども医療費助成の年齢引き上げや現物支給なども推進してまいりました。
 
 2019年は、本市をホームタウンとするFC琉球が、見事J3優勝とJ2昇格を決め、新たなステージに挑むように、「平成」の最終年となる節目の年を、新時代に向けさらなる魅力にみちた「沖縄市」を築いていくため、(仮称)モータースポーツ多目的広場の整備や、沖縄こどもの国の整備拡充に加え、新たな猛獣舎の建設等を進めてまいります。近日中には、本市で2頭目となりますホワイトライオンのお披露目も予定しておりますので、この躍動感あふれる本市の施策に、ご期待いただきたいと思います。
 
 むすびに、この一年が「夢と希望に満ちた沖縄市へ」となりますよう全力を傾注してまいりますので、市民の皆様のなお一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様のご健勝とご多幸を心より祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。
 
                                      沖縄市長 桑 江 朝千夫

 


 

このページは総務部 秘書広報課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 3F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-0656
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ