スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ市政情報都市計画 > 住居表示について

住居表示について

住居表示制度の概要

住居表示の詳しい内容については、 住居表示についてをご覧ください。

住居表示証明書

都市計画担当では、住居表示実施地域において住所がどのように変更されたかを証明する「住居表示証明書」を発行しています。証明書は住居表示実施日に住民登録をされていた方が対象となります。

  • 証明書発行の手数料は無料です。
  • 証明書は関係人の方ならどなたでも申請できます。
  • 発行するには印鑑が必要ですのでお持ち下さい。

新築・改築の際は

住居表示の実施日以降に、建物の新築や改築を行った際は、原則として新しい住居番号を付番するために申請が必要となります。
詳しい内容は下の案内をご参照ください。

建物の新築・改築の際は必ず提出を!

~住居番号の付番についてのお知らせ~

住居番号は一定の基準で決めていますので、住居表示が実施された区域で建物を新築または改築した際には「都市計画担当への提出」 が必要になります
下記の事項に留意していただきますようお願い致します。

提出が必要な地域 (住居表示実施地区)
安慶田1~5丁目 久保田1~3丁目 中央1~4丁目 美里1~6丁目 山里1~3丁目
明道 1  丁目 越来1~3丁目 照屋1~5丁目 南桃原1~4丁目 与儀1~3丁目
泡瀬1~6丁目 胡屋1~4丁目 桃原1~3丁目 美原1~4丁目 美里仲原町
池原1~5丁目 城前町 仲宗根町 宮里1~4丁目 古謝1~3丁目
上地1~4丁目 住吉1~2丁目 登川1~3丁目 室川1~2丁目 古謝津嘉山町
大里1~2丁目 園田1~3丁目 東 1~2丁目 諸見里1~3丁目  
海邦1~2丁目 高原1~7丁目 比屋根1~7丁目 八重島1~3丁目  
嘉間良1~3丁目 知花1~6丁目 松本1~7丁目 山内1~4丁目  
申請時期

右記該当区域内で建物が完成または8割程度の建築中の場合に申請をしてください。

申請後、建物の出入り口などを確認するため、現地調査を行い決定しますので約一週間程度で住所が確定します。確定後、住居番号付番通知書住居表示板をお渡しします。

必要書類
  • 新築届
    窓口に準備しています。市のホームページでも印刷出来ます。
     
  • 建築確認済証(一枚目)、見取図(案内図)、配置図、平面図、立面図
    建築確認申請書の一件書類に含まれる上記書類のコピーが必要になりますので、それぞれコピーをして、1部お持ち下さい。
     
  • 公図
    土地の場所を特定するために必要になります。
     
注意!!

この申出は、建築確認申請とは別に、住居番号を決めるためものです。
付番申請をせず、地番で住民登録や法人登録を行った場合、後で修正しなければなりません。

水道局にて給水装置新設申し込みを行う際にも正しい住所が必要となりますので、必ず申請して下さい。
また、改築の場合も、住所が変更になる場合もありますので届出をして下さい。

※特に区画整理完了地区は、所在地と住居表示が似ていますので注意して下さい。

例)
【 所在地(土地地番)】沖縄市高原七丁目35番地3
【 住居表示(住所) 】沖縄市高原七丁目35番1号

このページは建設部 都市計画担当が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 5F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-7341
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ