スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ市政情報市政運営 > 第3次沖縄市行政改革大綱の総括について

第3次沖縄市行政改革大綱の総括について

 第3次沖縄市行政改革大綱の趣旨を実現するため策定された実施計画は、平成21年度で計画期間が終了し、「達成、ほぼ達成」が76.8%、「遅れている」が16.5%、「未実施」が6.7%という結果となりました。

 実施計画は大綱に掲げられた5つの基本施策に基づいて策定されており、主要な財政指標の見通しを立てて、経常収支比率を92%以下」に、「公債費負担比率を15%以下」にするという目標値を設定しており、また、「定員管理の適正化」「指定管理者制度の導入」について、特に取り上げて取り組んでまいりました。

 このたび、第3次沖縄市行政改革大綱に基づく実施計画が終了ましたので、これまでの取組状況及び第3次行政改革大綱の総括を行ないましたので、お知らせいたします。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは企画部 政策企画課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 3F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-3830
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ