スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ組織一覧建設部道路課 > 沖縄市 橋梁長寿命化修繕計画策定について

沖縄市 橋梁長寿命化修繕計画策定について

最終更新日:2015年09月16日

沖縄市 橋梁長寿命化修繕計画策定について
 
■背景と目的
 現在(平成29年末時点)、沖縄市が管理する道路橋は、70橋あり、このうち建設後50年以上の橋は10橋あり、20年後には36橋に増加します。これまで、老朽化した橋梁の維持補修等は、「損傷が起きてから対策を行う」対処療法型で対応してきました。今後は、建設年数が経過し老朽化した橋梁が増え続けるとともに維持管理費用の増大が予測されます。
そのような背景のもと、従来の対処療法型から「損傷が大きくなる前に予防的な対策を行う」予防保全型への転換を図り、限られた財源の中で計画的・効果的・効率的に橋梁の維持管理を行っていく取組として、平成27年度に橋梁長寿命化修繕計画を策定しています。現在は、その修繕計画をもとに維持管理を行っています。また、修繕計画についても5年毎の見直しを今後行って行く予定です。
 
橋梁長寿命化修繕計画(平成30年度策定改訂版) 
 

 
沖縄県道路メンテナンス会議について
 
 橋梁含め、沖縄県では県内の道路管理を効果的かつ効率的に行うため、各道路管理者が相互に連絡調整を行う沖縄県道路メンテナンス会議を設置し、円滑な道路管理の促進を図る取組みを行っています(会議の資料は下記からリンク)。
 
沖縄県道路メンテナンス会議
 
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは建設部 道路課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 6F
TEL:098-939-1212   FAX:098-939-6313
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ