スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ組織一覧市民部環境課 > 強風時のペットボトルのごみ出しについて

強風時のペットボトルのごみ出しについて

最終更新日:2015年07月03日

 台風シーズン以外でも、風の強い日はペットボトル等の軽いごみが入っている袋が飛ばされたり、中のごみが飛散することがあります。ごみを避けようとして思わぬ事故に繋がる可能性もあり危険です。
風の強い日は、各家庭で飛ばされにくくする対策など、飛散を防ぐため、次のことにご理解・ご協力をお願いします。

 1.必ず収集日当日に出すようにしてください。
 2.風の強い日は出来るだけ出さず、次回の収集日にお出しください。
 3.風で飛ばされないよう重量を重くするため、ペットボトルは出来るだけつぶして袋に詰めてください。
 4.重石として、袋の上に水の入ったペットボトルを置くのも一つの方法です。
 5.門柱に洗濯ばさみをつけた紐をくくって、その先に袋を挟んでおられる家庭もあります。

参考にしてください。
 
飛散ごみ(例1)
飛散ごみ(例2)
また、通りに飛散しているごみを発見したら、危険ですのでご自分で撤去せず環境課または道路管理者へご連絡ください。

 
ペットボトル正しい出し方はこちら
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは市民部 環境課 が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 B2F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-0609
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ