スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ組織一覧総務部防災課 > 平成30年度比謝川洪水浸水想定区域の指定について

平成30年度比謝川洪水浸水想定区域の指定について

最終更新日:2018年12月11日

 沖縄県は、沖縄本島中南部圏域における河川について検討を行い、河川の浸水想定区域を指定しました。また、平成27年の水防法改正を受け「想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域」の公表を進めており、比謝川においても平成30年12月に指定を受けました。 

※平成27年の水防法改正にかかる洪水浸水想定区域とは、想定し得る最大規模の降雨に伴う洪水により当該河川が氾濫した場合の浸水の状況をシミュレーションにより予測し、浸水した場合に想定される区域や水深を表示した図です。

比謝川における洪水浸水想定区域は下の沖縄県ホームページから確認できます。
洪水浸水想定区域(沖縄県ホームページ)
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務部 防災課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 3F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-3830
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ