スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ組織一覧総務部防災課 > 海抜表示板について

海抜表示板について

沖縄市では東日本大震災の教訓を踏まえ、津波災害対策として市内の東部地域の国道、県道、市道等の道路350か所にある電柱や信号機柱を利用し、平成23年度に海抜表示板を設置しました。

海抜表示板の色の違い

5m以下:赤 6~19m:黄色 20m以上:青

表示されている高さについて

海抜とは海水面を基準とした陸地の高さのことを言います。海抜表示板に表示されている高さは、海水面を0mとし、設置されている電柱等の地面までの高さ(GL)です。

小数点以下は切り捨てで表示しています。

※下の図参照
 

デザイン、表示方法、掲示方法等については沖縄県作成の「海抜表示等に係るガイドライン」に基いています。

Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務部 防災課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 3F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-3830
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ