スマートフォンサイトはこちら

エイサーのまち沖縄市は豊かな地域づくりを目指しています

トップページ組織一覧総務部防災課 > 沖縄市国民保護計画について

沖縄市国民保護計画について

最終更新日:2015年04月01日

 平成16年9月に施行された「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(国民保護法)」に基づき、沖縄市では平成26年12月、「沖縄市国民保護計画」を策定しました。
 国民保護とは、国民保護法に基づき、外国からの武力攻撃やテロ等から、国民の生命、身体及び財産を保護することを意味しています。
 万が一、このような事態が発生した場合には、国が定める基本指針に基づいて、国、県、沖縄市が相互に連携して、住民の避難や救助をはじめとする国民保護措置を実施します。

沖縄市国民保護計画(概要版)

沖縄市国民保護計画(本編)
 表紙・目次
 第1編 総論
 第2編 平素からの備えや予防
 第3編 武力攻撃事態等への対処
 第4編 復旧等
 第5編 緊急対処事態への対処
 資料編
Adobe Readerをダウンロードする(別ウィンドウ)

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

このページは総務部 防災課が担当しています。

〒904-8501 沖縄県沖縄市仲宗根町26番1号 3F
TEL:098-939-1212   FAX:098-934-3830
お問い合せはこちらから(別ウィンドウ)

ページのトップへ