11月のおはなし会

  1. 11月のおはなし会

最終更新日:2021年10月31日


11月のおはなし会
 

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、先着10組までのご参加とさせていただきます。
また、状況によっては開催場所の変更や中止となる場合もあります。
予定日に開催状況をHPや電話でご確認下さいますようお願いいたします。


毎月第2・3・4土曜日に、午後3時から約30分間、
「多目的ルーム」にて絵本の読み聞かせや紙芝居、手遊びなどをおこなっています。
どうぞお気軽にご参加ください♪

11月13日(土)

『きょうのごはん』(絵本)

加藤休ミ/作  偕成社

 夕方になると、どの家からもいいにおいがしてくるよ。こっちのおうちのご飯は何かな?
あっちのおうちのご飯は何かな?カレーライス、コロッケ、お寿司…。
おいしそうなごはんが次々出てくる絵本。

『5といったらさつまいも』(パネルシアター)

藤本ともひこ/作・絵 鈴木出版

 ゴという自分の名前がきらいな魔法使いの男の子。ゴと言ったら、さつまいもになってしまう魔法をかけてしまいます。それを草むらからへびがきいていて…。さつまいもの魔法はどうなるのでしょうか。

11月20日(土)おはなしボランティアゆいゆいさん担当

『こんたのさかなつり』(絵本)

田中 友佳子/作・絵  徳間書店

 今日は、くまおじさんと釣りに行く日。こぎつねのこんたは、弟のこんきちとはりきって出発しますが、
こんきちの帽子が風でとばされてしまいました。追いかけていくと、そこは暗い森のなかで…。

『だってだってのおばあさん』(絵本)

佐野洋子/さく・え  フレーベル館

 「だってわたしはおばあちゃんだもの」 それが口ぐせのおばあさん。しかし、99歳の誕生日にろうそくが5本しかなかったことから、おばあさんの口ぐせが変わり…。
おばあさんと猫の絆をやさしく描く。
 

11月27日(土)

『いもほりコロッケ』(絵本)

おだしんいちろう/文 こばようこ/絵  講談社

 じゃがいもほりにでかけたまきおくん。ところが、ほってもほっても、じゃがいもはでてきません。
そこで、ばしょをかえてみると、おおきなじゃがいもがとれました。じゃがいもをいえにもってかえったまきおくんは、
おかあさんといっしょにコロッケをつくることに。まきおくんは、うまくつくれるでしょうか?

『ぞうのはなは なぜながい』(エプロンシアター)

中谷真弓/著  メイト

 とっても知りたがりの子ぞうは、みんなに聞いてばかり。
「キリンさんの首はどうしてながいの?」「しまうまさんはどうしてしましまなの?」
そして、こんどはワニさんに…。