「沖縄市立図書館電子図書館導入業務」に係る公募型プロポーザルの実施について(質問への回答)

  1. 「沖縄市立図書館電子図書館導入業務」に係る公募型プロポーザルの実施について(質問への回答)

最終更新日:2020年10月09日

「沖縄市立図書館電子図書館導入業務」に係る公募型プロポーザルの実施について(質問への回答)

1.業務の名称 

  沖縄市立図書館電子図書館導入業務

 2.業務の目的

 沖縄市立図書館電子図書館導入業務(以下「本業務」という)は、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、新型コロナウイルス感染拡大の影響による外出抑制時や、図書館の臨時休館中でも図書館のサービスを継続し、市民の利便性を高めることを目的として実施する。
 同時に本事業は学校の休校時、外出抑制時における児童生徒の読書環境や学びを支援すること、また、日中の来館が難しい方などへの非来館者サービスの充実を図ること、さらに、令和元年6月に公布、施行された「視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律(読書バリアフリー法)」を遵守し、身体的に来館や読書が困難であった方へ図書館サービスを拡大することを目的とし、電子図書館の導入を行う。

3.応募資格 

  プロポーザルに参加しようとする者は、別添『「沖縄市立図書館電子図書館導入業務」に係るプロポーザル実施要領』に掲げる参加資格をすべて満たすものとします。

4.応募方法

プロポーザルへの応募あたっては、実施要領及び概要仕様書等に基づき、下記のとおり必要書類を提出してください。

実施要領 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ダウンロード「プロポーザル実施要領(PDF : 140KB)
業務仕様書 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ダウンロード「業務仕様書(PDF : 142KB)
機能仕様書 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ダウンロード「機能仕様書(PDF : 118KB)

(1)提出書類
実施要領を参照のこと。・・・・・・・・・・・・・・ 様式のダウンロード「様式(DOC : 58KB)

(2)提出期限
令和2年10月15日(木)正午必着

(3)提出場所
沖縄市教育委員会 沖縄市立図書館

(4)提出方法
持参又は郵送。郵送の場合は書留又は簡易書留により送付

5.質問の受付

 本実施要領の内容について質問がある場合は、次の通り受け付けます。

(1) 受付期間
令和2年10月1日~令和2年10月8日正午まで(質問の受付は終了しました)

(2)提出方法
質問内容を質問書(様式4)に記入のうえ、下記の電子メールアドレスへ送付すること。
その際の件名は「沖縄市立図書館電子図書館導入業務への質問」としてください。
※電話での質問は受け付けません。
 電子メールアドレス:tosyo-kan(アットマーク)city.okinawa.lg.jp
           ※「(アットマーク)」を「@」に置き換えください。

(3) 回答方法
本市公式ホームページにて回答を掲載(回答済みです。下記をご覧ください)
※類似する質問に関しては併せて回答する場合もあります。

(4)回答日:10月9日(金)

6.質問に対する回答

  提出された質問書への回答はこちらをご覧ください →「質問回答用紙(PDF:153KB)

 7.問い合わせ

【お問合せ先】
住所:〒904-0004 沖縄市中央2丁目28-1
沖縄市雇用促進等施設(BCコザ)1階
沖縄市教育委員会 沖縄市立図書館 担当(新垣・宮里・銘苅・屋比久)
電話:098-929-4919
FAX:098-923-0312
電子メール:tosyo-kan(アットマーク)city.okinawa.lg.jp
      ※「(アットマーク)」を「@」に置き換えください。