1月のおはなし会(午後3時~)

  1. 1月のおはなし会(午後3時~)

最終更新日:2020年01月04日


1月

毎月第2・3・4土曜日に、午後3時から30分間、
「おはなしの部屋」にて絵本の読み聞かせや紙芝居、手遊びなどをおこなっています。
どうぞお気軽にご参加ください♪

1月11日(土)JICA沖縄国際センター共催おはなし会

『きょうのおやつはなんだろな?』(絵本)

ふじもとのりこ作・絵 / 鈴木出版

 さつまいも、にんじん、とうもろこし…。ママがおいしいおやつにしてくれます。おやついっぱいの絵本です。

『おかしになりたいピーマン 』(絵本)

岩神愛作・絵/岩崎書店 

 みんなにおいしく食べてもらいたいピーマンは、お菓子になることにしました。でも、どんなおかしになってもピーマンだとばれてしまいます…。

1月18日(土)

『ぐりとぐら』(絵本)

中川李枝子さく 大村百合子え /福音館書店 

 森の中で運べないくらいの大きな卵を見つけたらどうしますか? 「ぐりとぐら」は、ユニークなアイデアで解決していきます。

『オバーとマーガ 4 市場へ行く』(絵本)

たいらみちこ作・紅型染絵/紅型染工房ぶながやみち

 市場で買った材料で「ムーチー」を作っていたオバーは、小学校の校庭に降ってきた飛行機の窓の話をきっかけに、山から飛んできた「ぶながや」と、なぜ戦争がなくならないのかを考えて…。沖縄の伝統工芸の染物「紅型」の絵本。

1月25日(土)

『おちゃのじかんにきたとら』(絵本)

ジュディス・カー作 晴海耕平訳/童話館出版

 ソフィーとお母さんが、お茶の時間にしようと腰をおろした、ちょうどその時、玄関のベルがなりました。いったい誰かと思ったら、なんと、大きなトラだったのです。トラは、お茶のごちそうになろうとやってきたのでした。

『としょかんライオン』(絵本)

ミシェル・ヌードセンさく ケビン・ホークスえ 福本友美子やく/岩崎書店

 ある日、まちの図書館にライオンが入ってきました。人々は大あわて。でもメリウェザー館長は、静かにお行儀よくできるのなら来ていいですよ、と言いました。やがてライオンは、みんなと仲良しに。ところがある日…。